ディファランス@大阪靱本町でランチ│ミシュラン候補なレストランッ

大阪・靭本町のフレンチレストラン【ディファランス(Restaurant Difference)】のランチをミシュランごっこ(=採点)。

最近は旦那さんにちびっ子を預けれるようになり、息抜きに半日程度外出させてもらってます。
この日もシャバの空気に触れようと大阪へ食べ歩きに…。

前回のお預けランチは、大阪・伏見町のユニック(UNIQUE)です❤


今年の7月にオープンしたばかりのレストランのようで、最近は食べログでも評判上々↑↑↑
気になっていたんですよ~(人´∀`).☆


来店の1週間前に予約し、期待に胸を膨らませながら伺いました。


こじんまりとしていて隠れ家レストランのような外観。
入口を開けると、にこやかにスタッフさんがお出迎えしてくださいました。

中に入ると意外にゆったりとしています。

無駄な飾りの無いシンプルなインテリアが、モダンな雰囲気。
席同士の間隔も広めに取られ、ゆったり過ごせそうです。

 レストランディファランス (4)

窓を大きく取られてるので、お日様の光が良い具合に差込みます。

お手洗いは2Fにあり、2Fにもテーブル席がたくさんありました。

レストランディファランス (7)

人数は結構入れそうですね。


お手洗いも女性に優しい感じで好印象。

レストランディファランス (6)


階段にはポップな絵画も。
レストランディファランス (5)


ランチは¥4,950のワンコースのみ。
予約電話の際にアレルギーや嫌いなものを聞いてもらえます。

ディファランスさんは、その日のメニューをばっちり手元のカードに書き込んでくれているのがありがたい♪
(ブログやってる人間的に。)

レストランディファランス (3)

また、当日メニューを見た上で改めて使う食材を確認してくれます。
予約時に伝えておけば、好みの食材の希望にも応えてくれるそうです。

この日のお料理は、以下の通り。


1,但馬味鶏とそのコンソメ

2,百合根のグラスとオリーブオイル

3,牛蒡のタルトタタン仕立て


4,秋刀魚と大根


5,リドヴォーとパートブリック

レストランディファランス (13)



6,フォアグラとピオーネ

レストランディファランス (14)


7,黒鯛と帆立貝

レストランディファランス (15)


8,信州ポークと秋茄子

レストランディファランス (16)


9,柿とピーナッツ


10,小菓子

レストランディファランス (22)


11,食後の飲み物

レストランディファランス (23)


上記のとおり、お料理は他皿構成。
最初の1皿で、1~3は盛り合わせてサーブされます。

レストランディファランス (9)


少しづつを色々楽しめるスタイルは、女性に好まれそうですね。

店名のロゴが入ったオリジナルプレート、リボンで結わえたナプキンも大人の"カワイイ♡"心をくすぐってくれます。

レストランディファランス (2)


お料理の感想としては、


「美味しい」♡

「美しい」

「楽しい」♡♡♡



素材の良さが活かされた調理で、新鮮さ、質の良さが伝わります。
また野菜ソムリエさんがいらっしゃるということで、野菜も美味しい!


かといって素材重視の料理にありがちな薄味ということもなく、こってり濃ゆいのが好みの私にも満足できる味付けなんです。


また上述のオリジナルプレートを始め、お料理を盛り上げるお皿のチョイスが絶妙。
もちろん懲りすぎて器が悪目立ちするということもなく、その料理にぴったりのお皿で提供されるんですよね。

カトラリーもキレイ。
銀製ですね。
ブランドロゴが入っているですが、疎いものでどこのものか存じておりません…。


お料理自体の盛りつけも凝っていて、それこそひと皿ひと皿食べるのがもったいない。

そこを崩して口に運ぶと…
  至福なんです


そして、ユーモアさ。

遊び心たっぷりの組み合わせや、料理名★

フレンチで、秋の味覚"秋刀魚と大根"てどういうことやねん!と思っていたら、
 まったくもって予想外のひと皿が運ばれましたから。

レストランディファランス (10)

しかも、たしかにそれを彷彿させつつも、まったくもって新しい味なんですよね。
振りかけられたパウダーが醤油味なあたり、脱帽もんです。


"柿とピーナッツ"って

「亀田の?!」

て感じですが…

あ、本当に出て来た。

柿ピーだよ…


レストランディファランス (17)


と言うのは、シェフの遊び心★

この後に、本当のデザート・柿のパイとピーナッツのアイスクリームがサーブされます。

レストランディファランス (18)

レストランディファランス (20)

レストランディファランス (21)

ちなみに柿ピーの柿の種は、柿のサブレをよく似た形に焼き上げたという凝りよう。

スゲーよ…

 

ちなみにディファランスさん、パンもとっても美味しいんですよね。

1種類のみでバゲットなんですが、無塩バターと岩塩を好みの分量でいただけるという配慮が素敵。

でこのバゲット。

外はカリッとパリッと、
 中はも~っちり、しっとり…ふんわ~り♡


普段パンの追加を頼まない同行者さんが、

「なにコレ、めっちゃ美味しい!!」

ともりもりお代わりしていました。

お隣の席のお客さんも気に入ったようで、

「自家製ですか~?」

と尋ねられてました。

聞き耳を立てていたところ、パン屋さんに注文しているとのこと…

たしか"エイト ノット ベーカリー"ておっしゃってたような…(うろ覚えです)。


さらに特筆したいのが、ドリンク。

授乳中のためアルコールを摂れないのは毎度お伝えしている通りのだっちん。
じゃあドリンクへの楽しみは、捨てなきゃいけないのかしら…?

ノンノン。

ディファランスさんではジンジャーエールを自家製で作られているのですが、
 これがすっごく美味しいんです。


ジンジャーエールとはパッと見分からないような、パッションフルーツジュースに近い色合い。

レストランディファランス (8)

舌に適度に絡みつく濃厚さに、生姜本来の辛味。

大人のドリンク…!!

これは、アルコールがなくても楽しめます。

4杯お代わりしちゃいましたよ…!!!


サービスもちょうど良い距離感で、居心地が良い。

かといって質問などすると気さくに答えてくれたりと、私好みの対応です。



いや、
 ほんと素晴らしいレストランでしたよ
  ディファランスさん!!!



おそらく今後、予約が取りにくくなるのではと思います。

その前に一度ディナーにも来てみたいですね!!


↓クリックで【ミシュランごっこ。】への応援をお願いします人´Д`*)

食べログ グルメブログランキング



レストラン ディファランス(Restaurant Difference)
だっちん。総合評価:★4.5

 ○料理・味
■味: 5
■見た目: 5
■プラスアルファ: 5

  ○サービス
■出る速さ: 4
■接客: 5
■コストパフォーマンス: 3

 ○雰囲気
■混雑具合: 3
■席の過ごし易さ: 4
■内装: 4

レストランディファランス

昼総合点★★★★ 4.5


関連ランキング:フレンチ | 本町駅肥後橋駅阿波座駅



☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)