琵琶湖のえび煎餅(滋賀宝)【滋賀土産】ミシュランごっこ。調査結果☆☆☆彡

滋賀土産『琵琶湖のえび煎餅』をミシュランごっこ(=匿名調査)。

~滋賀のこだわり素材を使用したサクサクえびせんべい~

滋賀県にて創業50年。
地域の素材を大切にまごごろこめて焼き上げた自慢の逸品。
真冬の滋賀県高島市マキノ沖合より獲れた琵琶湖産「スジエビ」をふんだんに使用し、
滋賀県野洲市の豊かな水源と土壌にて作られた滋賀県産「近江米」の生地に練り込み、
近江富士「三上山」の麓にて確かな経験と技術をもった匠たちにより焼き上げた逸品。

琵琶湖のえび煎餅 追加

滋賀宝(株) 『琵琶湖のえび煎餅』紹介ページより



滋賀旅行で、買いまして。
ホテル&リゾーツ長浜のお土産ナンバーワン!とか掲げられてたらそりゃね。

あも 叶 匠壽庵(滋賀土産) (8)

結論から。

日本一うまい煎餅選手権にノミネートできる逸品。

て思ってたら、公式ページに「全国菓子大博覧会 名誉総裁賞(最高賞)受賞」て書かれてた件。

琵琶湖のえび煎餅 追加2

ふんだんに使われたスジエビと近江米のおかげ?
いえいえ、それもあるでしょうけど、それだけでは腑に落とせない美味しさ。

琵琶湖のえび煎餅 (2)

海老の香ばしさに、鳥肌が立つくらいのカリカリ食感。
なのにくちどけはよくて。
噛むほどに出てくるスジエビの甘いくらいの旨味、その甘みに近江米が力を添えてくる。

琵琶湖のえび煎餅 (5)

香り、味、大きさ、すべて秀逸な『琵琶湖の海老せんべい』。
あれすかね、結局は良質な材料と、確かな経験と技術をお持ちの匠のおかげすかね。

22世紀になれば。
味と香りをデジタルで伝えれる技術は出来上がっているのだろうか。
それまで、この感動をどう伝えよう。

一発当てて街中に配って回ろうか、事業と宝くじのどちらが正攻法だろうか。
とか考えたくらい、たくさんの人に食べてもらいたいお煎餅。

琵琶湖のえび煎餅 (3)

待てよ。

それによってスジエビと近江米の価格が高騰したなら一大事。
1枚換算40円、こんな値段でなんか手に入らなくなっちゃうから。

そんな、やっぱこっそり日本一て思うことにしようって思ってるおせんべい。

琵琶湖のえび煎餅 (7)

てか、琵琶湖に海老っているんだ。


琵琶湖のえび煎餅(滋賀宝)(滋賀土産)
ミシュランごっこ。調査結果

採点基準はこちらをご覧ください。

料理 ☆☆☆
快適度 ***
お得度 ☆☆*


ミシュランさんへひとこと
「お取り寄せミシュラン、せんべい部門☆☆☆です!」


琵琶湖のえび煎餅 (6) 

琵琶湖のえび煎餅 (8)

琵琶湖のえび煎餅 (10)

琵琶湖のえび煎餅 (1)  

琵琶湖のえび煎餅 (4)

いただいたもの
琵琶湖のえび煎餅
16枚入り 600円(税別)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

琵琶湖のえび煎餅(16枚入)
価格:648円(税込、送料別) (2021/3/14時点)




☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)