森商店 近江八幡名物 赤こんにゃく味付【お土産】ミシュランごっこ。調査結果☆☆

森商店『近江八幡名物 赤こんにゃく味付』をミシュランごっこ(=匿名調査)。

ホテル&リゾーツ長浜 売店 1

滋賀に旅行しましてね。
そういや赤こんにゃくが名物だったなーて。

近江八幡名物 赤こんにゃく味付 森商店 (5)2

買いましてん。

ホテル&リゾーツ長浜のショッピングプラザにて。

~以下、ミシュランごっこ。内のホテル&リゾーツ長浜に関する口コミです~
2021年1月 ホテル&リゾーツ長浜の朝食&宿泊をファミリーで利用してみた感想
2021年1月 ホテル&リゾーツ長浜の和食レストランでディナーもしてみた感想



なんでこんにゃくが赤いねんってググってみたところ、三二酸化鉄で煮込んでこうしているそうです。←赤色を出す食品添加物
華やかなものを好んだ織田信長さんが、安土城を赤くしたように、こんにゃくを赤く染めたという説あり。

近江八幡名物 赤こんにゃく味付 森商店 (7)

『森商店 近江八幡名物 赤こんにゃく味付』は、味付き&カット済みの食品。
なのでお皿に入れて、すぐ食べれます。

近江八幡名物 赤こんにゃく味付 森商店 (8)


うん、こんにゃく。



でも普通のこんにゃくとは異なって。

よりあごを使うような、むっちりが強い歯ごたえでして。
噛み締めると、歯がうずもれるような食感。

自宅で使ってるこんにゃくが安ものなので、土産物として売るような高級なこんにゃくはこういうものって可能性もありです。

味付けはしっかりした甘口。
赤さから唐辛子的なものを想像してましたが、辛さはまったくありませんでした。
砂糖を効かせた椎茸の含め煮が近いかしら。

結論としておいしいです。
『森商店 近江八幡名物 赤こんにゃく味付』。

今日から動物性たんぱく質を摂らない生活を強要されても、赤こんで乗り切れるって思えるくらい。

近江八幡名物 赤こんにゃく味付 森商店 (4)

つまみにも良いので、できれば常備しておきたいなーて意見が夫婦で一致したくらい。
滋賀ではマストなお土産になってます。

ちなみに森商店のではないですが、ふるさと納税で味付あかこんをいろいろ発見。









今年は滋賀県にめちゃ納税してそう。



森商店 近江八幡名物 赤こんにゃく味付(滋賀みやげ)
ミシュランごっこ。調査結果

採点基準はこちらをご覧ください。

料理 ☆☆*
快適度 ***
お得度 ☆**


ミシュランさんへひとこと
「1時間かけてでも買いに行きたい逸品…それが赤こんです!」

ホテル&リゾーツ長浜 売店 1

近江八幡名物 赤こんにゃく味付 森商店 (6)

近江八幡名物 赤こんにゃく味付 森商店 (4)

近江八幡名物 赤こんにゃく味付 森商店 (1)

近江八幡名物 赤こんにゃく味付 森商店 (7)

近江八幡名物 赤こんにゃく味付 森商店 (2)

近江八幡名物 赤こんにゃく味付 森商店 (9)1


いただいたもの
森商店 近江八幡名物 赤こんにゃく味付  500円

※他社さんのですが味付あかこんをふるさと納税で複数見つけたので貼り付けておきます。













☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『琵琶湖のえび煎餅』は日本一旨いせんべい!全国菓子大博覧会 名誉総裁賞受賞の滋賀土産
滋賀土産『琵琶湖のえび煎餅』をミシュランごっこ(=匿名調査)。 ~滋賀のこだわり素材を使用したサクサクえびせんべい~ 滋賀県にて創業50年。 地域の素材を大切にまごごろこめて焼き上げた自慢の逸品。 真冬の滋賀県高島市マキノ沖合より獲れた琵琶湖産「スジエビ」をふんだんに使用し、 滋賀県野洲市の豊かな水源と土壌にて作られた滋賀県産「近江米」の生地に練り込み、 近江富士「三上山」の麓にて確かな...
森商店 近江八幡名物 赤こんにゃく味付【お土産】ミシュランごっこ。調査結果☆☆
森商店『近江八幡名物 赤こんにゃく味付』をミシュランごっこ(=匿名調査)。 滋賀に旅行しましてね。 そういや赤こんにゃくが名物だったなーて。 買いましてん。 ホテル&リゾーツ長浜のショッピングプラザにて。 ~以下、ミシュランごっこ。内のホテル&リゾーツ長浜に関する口コミです~ 2021年1月 ホテル&リゾーツ長浜の朝食&宿泊をファミリーで利用してみた感想 2021...
叶 匠壽庵 あもを滋賀土産に@ミシュランごっこ。調査結果☆☆☆
滋賀土産・叶 匠壽庵の『あも』をミシュランごっこ(=匿名調査)。  あも ほろほろと ほどけるような小豆。 味と香りがよく、皮が薄くて口当たりのよい「丹波大納言小豆」。 その小豆をじっくりと時間をかけて糖蜜をふくませ、手炊きをしています。職人はその日の小豆の状態、気温湿度に合わせて炊き方を加減し、ふっくらと艶やかな餡をつくります。 羽二重餅はとろけるようにやわらか。小豆はやさしくほ...
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)