カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「生駒市 」カテゴリ記事一覧


コムニコでディナー@奈良県東生駒【リピート】アコルドゥ川島シェフ愛弟子のレストラン

奈良県東生駒【コムニコ(COMMUNICO)】ディナーをミシュランごっこ(=採点)。

食べログ奈良県においてランキング1位のレストラン・アコルドゥ。
東大寺の旧境内跡地で驚きの敷地350坪を誇り、ウェディングにも対応するモダンスパニッシュです。


コムニコ COMMUNICO 20190413 (52)

オーナーの川島シェフは、第2回料理マスターズ受賞&スペインの名店・ムガリツ出身のすごい方。

そんな川島シェフのお弟子さんの店「コムニコ」が東生駒にあります。
OPENすぐ・1年前にランチで訪問して、ここはまた来たいな~と。

コムニコ COMMUNICO 20190413 (45)

~以下、ミシュランごっこ。内のコムニコ・アコルドゥ・アバロッツに関する口コミです~
【2019年4月】コムニコでディナー@奈良県東生駒【リピート】アコルドゥ川島シェフ愛弟子のレストラン
【2018年3月】コムニコ(COMMUNICO)でランチ@奈良県東生駒│アバロッツから再生したイタリアン
【2018年1月】アバロッツでランチ@東生駒│ミシュラン入りするも2017年末で閉店…後継レストラン2018年OPEN!?
【2017年6月】
アコルドゥ 奈良公園移転後のランチ@奈良市│ミシュラン掲載の名店ふたたびっ
【2015年3月】
アバロッツでディナー@東生駒 ミシュラン奈良・アコルドゥの姉妹店
【2013年3月】
アコルドゥ(akordu)で食べログ奈良ランチオフ会2013│初の女子会に~❤
【2008年10月】
アコルドゥ(akordu)でディナー@奈良市富雄│人生2度目のモダンスパニッシュ!



ディナーで再訪してみました。

コムニコ COMMUNICO 20190413 (43)2

昨年の10月からメニューと営業時間を改定されています。

コースは昼夜共通で4,500円(7品)と8,000円(10品)。
税別になりましたが10%のサービス料がなくなりました。皿数も増えたかな?よって値下げになってます。

コムニコ COMMUNICO 20190413 (44)

営業時間は
ランチ:11時半〜15時(L.O.13時)
ディナー:18時〜22時(L.O.20時)
コースのスタート時間が決められた2部制?だったのですが、個別に予約可能となりました。


店内はほぼ変わらず。
レストランのようなカフェのような、肩ひじ張らずに過ごせるインテリアです。

コムニコ COMMUNICO 20190413 (24)

余談ですがアバロッツの頃から4回訪問して、すべて同じ席w

コムニコ COMMUNICO 20190413 (46)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (47)

8,000円のコースをいただきました。
ワインペアリング付きにて。グラス フランチャコルタ+5グラス(5,700円)。

コムニコ COMMUNICO 20190413 (1)

おさらいとして、メニューは古書型ボックスに収められています。
中身を撮影したので載せておきますね。

コムニコ COMMUNICO 20190413 (49)

この日のおしながきはこちらです。

コムニコ COMMUNICO 20190413 (48)

食材だけ連ねた抽象的なもの。

ドリンクも合わせていただいたコースを写真入りで掲載してみます。臨場感がお届けできれば幸い。

始まり

コムニコ COMMUNICO 20190413 (6)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (11)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (7)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (8)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (9)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (10)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (4)


古都華と朱雀姫

コムニコ COMMUNICO 20190413 (12)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (50)

豆 帆立貝 リコッタ フェンネル

コムニコ COMMUNICO 20190413 (14)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (13)

アスパラガス 桜鱒 大和橘 新ジャガイモ

コムニコ COMMUNICO 20190413 (16)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (19)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (15)

パン

コムニコ COMMUNICO 20190413 (18)

真鯛 筍 山菜

コムニコ COMMUNICO 20190413 (20)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (21)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (23)


プーレノワール 葉玉葱 フォアグラ

コムニコ COMMUNICO 20190413 (27)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (28)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (25)

タリオリーニ 菜の花 ハリイカ 三つ葉

コムニコ COMMUNICO 20190413 (31)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (32)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (29)



コムニコ COMMUNICO 20190413 (33)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (34)

奈良の柑橘 メープル 焦がしたパン

コムニコ COMMUNICO 20190413 (36)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (51)

プティフールと食後の飲み物

コムニコ COMMUNICO 20190413 (37)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (40)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (41)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (39)

コムニコ COMMUNICO 20190413 (38)

食後の飲み物は、ハンドドリップコーヒー(=sarusawa blend) ・月ヶ瀬有機紅茶・月ヶ瀬有機焙じ茶 月香から紅茶をチョイス。←茶葉6種類から選べました。


コムニコ(COMMUNICO)のお料理を食べてみた感想をば。

コムニコ COMMUNICO 20190413 (19)

オーベルジュって、どう?


コンセプトとして「有機、ローカル、自由」を掲げてる「ローカル ガストロノミー」です、コムニコ。

以下、コムニコHPから引用したコンセプトでして。


~「communico」それは、「共有」「分かち合い」を意味するのラテン語です。

私たちが料理をつくりあげるのに必要な食材は、
多くが、互いに顔を知る生産者の方々から分けていただくものです。

野菜やハーブ、お肉、産地から直送で送っていただくフレッシュな魚介類にふれるたび
私たちの元に届くまでの生命のストーリーを感じます。

そんなストーリーに想いを馳せながら、自然に、作り手に「感謝」をし、
ご来店頂くお客様と料理を通して分かち合いたいと思っています~

コムニコ COMMUNICO 20190413 (53)

△画像クリックでコムニコの公式HPに移動します。


上述の通り、メニューは食材だけ連ねた抽象的なもの。
提供の際に食材や調理法、ソースの簡易的な説明はいただけるのですが、まだまだ…伝えたいことがありそうな。
その知識、背景、想い、もっと知りたいと思うお料理。

コムニコ COMMUNICO 20190413 (14)

このブログ書くのにwebでコムニコ関係の情報をナナメ読みしてまして。
料理人インタビューなんかから、オーナーの堀田シェフが料理に哲学をお持ちなことがビシビシ伝わって来ました。

「おいしくて笑顔になる」に留まらず、食材や作り手の想いといった背景までお料理から伝えようとされているのかなと。
料理人、というかもはや表現者さんですね。これで同い年なのに驚き。←S57生まれですワタクシ

コムニコ COMMUNICO 20190413 (54)

コムニコで選ばれたのは、堀田シェフが生まれ育った奈良県内の食材たち。
産地の説明も入れてくれるのですが、ほぼ奈良づくし!わが町・平群の食材も取り入れられてました。
生産現場へ足を運んだりと、ご自分なりに消化した上で仕入れをされてるそうです。

コムニコ COMMUNICO 20190413 (28)

料理をいただいた感想を述べますと、単純な味覚「塩辛い」「すっぱい」「甘い」「苦い」で変に目立つところがない「食材とのバランスを整えた一皿」。
薄いわけではないのに、食材のストレートな味・食材自身の持つ力が最大限に発揮されています。
緻密な設計のもとで調理されてるのではないでしょうか。

コムニコ COMMUNICO 20190413 (21)

すごいです、コムニコの料理。1回目ではここまでとは気付かなかったな~
ブログネタの兼ね合いでレストランのリピートはあんまりしない自分なのですが「ここはまた来たい」と思ったのはこれだったのかと。
奈良愛がすごい、それを表現してやろうという意気込みもすごい。


そんな奥の深いお料理、現在のようなカジュアルなスタイルでいただくのも良いのですが、個人的にはオーベルジュで楽しみたいな~と。
予約は1~2組限定、オーナーシェフと距離の超近いオーベルジュ。

コムニコ COMMUNICO 20190413 (55)-2

おうちのオープンキッチンみたいなダイニングで、調理してるシェフのうんちくを聞きながらお食事。
食事時間以外でも交流し~ので、結果として堀田色に染まって帰路につくような…w
どうですか?1泊ナンボでしょ?


さて。冒頭で触れた「奈良県No.1レストラン アコルドゥ」の「のれん分け」と思われがちなコムニコ。
実際は独立されてるのですが、もともとアコルドゥの姉妹店「アバロッツ」だったレストランをコムニコとして再生したという流れで誤解されてるようです。

コムニコ COMMUNICO 20190413 (57)

~以下、ミシュランごっこ。内の関連口コミです~
【2018年3月】コムニコ(COMMUNICO)でランチ@奈良県東生駒│アバロッツから再生したイタリアン

個人の見解として「現在のコムニコがアコルドゥとは異なる独自のスタイル」を築かれていることは明らか。
前回以上に「コムニコの個性」を楽しめたなあと。

※ちなみにアコルドゥでのメイン一例「炙った豚バラ 枯れ葉と小枝 カリフラワーピューレと焼きらっきょう」

コムニコ COMMUNICO 20190413 (56)

~以下、ミシュランごっこ。内の関連口コミです~
【2017年6月】アコルドゥ 奈良公園移転後のランチ@奈良市│ミシュラン掲載の名店ふたたびっ

「あのアコルドゥの姉妹店!」との思い込みをきっかけに訪問される方も、「またコムニコのお料理を食べたい」とリピートされることを予想します。

しかし2度や3度の食事じゃ、この魅力は捉えきれませんね。またうかがいます!


~以下、ミシュランごっこ。内のコムニコ・アコルドゥ・アバロッツに関する口コミです~
【2019年4月】コムニコでディナー@奈良県東生駒【リピート】アコルドゥ川島シェフ愛弟子のレストラン
【2018年3月】コムニコ(COMMUNICO)でランチ@奈良県東生駒│アバロッツから再生したイタリアン
【2018年1月】アバロッツでランチ@東生駒│ミシュラン入りするも2017年末で閉店…後継レストラン2018年OPEN!?
【2017年6月】
アコルドゥ 奈良公園移転後のランチ@奈良市│ミシュラン掲載の名店ふたたびっ
【2015年3月】
アバロッツでディナー@東生駒 ミシュラン奈良・アコルドゥの姉妹店
【2013年3月】
アコルドゥ(akordu)で食べログ奈良ランチオフ会2013│初の女子会に~❤
【2008年10月】
アコルドゥ(akordu)でディナー@奈良市富雄│人生2度目のモダンスパニッシュ!


▽記事更新のモチベーションになります!クリックご協力ください(__)


地域情報ランキング

食べログ グルメブログランキング



このエントリーをはてなブックマークに追加
コムニコ(COMMUNICO) ディナー in 東生駒
だっちん。総合評価:★4.5

↓採点内訳↓
点数は 1(悪)→5(良) にて。3が標準点になります。

 ○料理
■味:5 ■見た目:4 ■プラス@:5

  ○サービス
■出る速さ:3 ■接客:4 ■コストパフォーマンス:3

 ○雰囲気
■混雑具合:3 ■席の過ごし易さ:4 ■内装:4


COMMUNICO


関連ランキング:イタリアン | 菜畑駅東生駒駅



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)