さくらの都でおまかせコース@桜ノ宮│完全予約制・天才の和食店

大阪・桜ノ宮『さくらの都』をミシュランごっこ(=採点)。

ブログに載せるのを迷ったものの、会員制のレストランあげちゃいます。
たぶん人生37年目において3軒目の会員制。
先のふたつはブログはおろか食べログすら始める前だったので、ミシュランごっこで掲載するのは初の会員制レストランです。

『さくらの都=さくらのみや』という和食店。
JR桜ノ宮駅の東口から歩いて1分のビルにあります。

うろ覚えですがピンポンしてロックを開けてもらい店内へ~スタイル。
写真どの程度撮っていいのか分からなかったので、料理以外の写真は少ないです(__)

さくらの都のOPENは2018年12月だそう。
ご亭主ひとりで切り盛りされてます。
お若いなーと思って歳を尋ねたらタメでした。あらやだ、ベビーフェイス!←37ですワタクシ

さくらの都 (14)

お料理はおまかせコース1本。
値段は7,800円(税別)です。※宴会利用に別コースはあるそう

お料理を書き出してみますが、さくらの都ってすっごい食材にこだわられてて。
一緒に連ねてみますね。

◇白和え(太秋柿、むかご、準大瓜、太刀魚、ビーツ葉、ざくろ)

さくらの都 (25)

さくらの都 (26)

◇玉蒸し(鏡鯛子、山滑子、生しらす、漬いくら、青大根、う玉)

さくらの都 (27)

さくらの都 (28)

お酒、竹の園。
ご亭主が「竹園さん」とおっしゃるので、それがあって置いてるのもあるでしょうが…
激うまい酒。


さくらの都 (2)

序盤で注文しちゃうと、他のお酒に変えたくなくなる 笑

さくらの都のドリンクの値段は不明です。おそらくメニューはなさそうな。
お話によると600円(税別)からとのこと。乾杯でいただいていた、山崎のハイボールは800円でした。


◇煮物椀(沖しじみ、大あさり、紅しぐれ大根、白あわび茸、あおさ海苔、柚子)

さくらの都 (3)

さくらの都 (4)

◇御造里(ウマヅラハギ肝、オキナヒメジ(オジサン)、足赤海老、紅芯大根、さるなしの実、山葵)

さくらの都 (5)

さくらの都 (6)

黒糖焼酎のネリヤカナヤ。地酒専門店限定流通の奄美産黒糖焼酎だそうです。
これも、おいし過ぎて
衝撃受けました。奄美に飛ぼうかと思った。

さくらの都 (7)

◇焼物(ブリ柚庵、本ししゃも、海老頭、フェイジョア、かぼす)

さくらの都 (8)

さくらの都 (9)

◇炊合わせ(ちびき、助子、里芋、牛蒡、河田蓮根、菊芋、デストロイヤー、春菊、柚子)

さくらの都 (11)

さくらの都 (12)

◇油物(ヤーコン、雲子、オオグチイシチビキ、まこも茸、平茸、バター焼き、黒八味)

さくらの都 (15)

さくらの都 (16)

◇温物(温泉水蒸し、ロロン、黄人参、パープルスイートロード、シャドークイーン、ビーツ、藻塩)

さくらの都 (17)

さくらの都 (19)

◇飯物(白梅貝、生姜、土鍋御飯)
◇汁物(うちわ海老、葱、魚荒出汁、麹味噌汁)

さくらの都 (22)

さくらの都 (23)

さくらの都 (24)

さくらの都のお料理を食べてみた感想をば。

人生やり直したくなる。


ご紹介いただいた経緯が「ひさびさ!ごはんいく?連れの店いこー」的だったんですね。なので、そもそもはあんま期待してなかったんですよ。
で、料理が出はじめて度肝抜かれましたよ。

さくらの都 (26)

えーなんかもっと前振りしといてくださいよーって。
だってもう、白和えがピンクなんですよ?!
期待してっていうか、むしろ覚悟して臨みたかった料理です。

さくらの都のご亭主は、お話聞いてた印象では京都の料亭にいらっしゃったみたいで。←あえての確認はしてません
技術は確かなものをお持ちなわけですが、目を見張るのは食材へのこだわり。

魚介ももちろんと思いますが、野菜への愛がすっごく伝わってきてました。

さくらの都 (21)

無農薬栽培、自然栽培、有機栽培で身体に優しく、栄養満点の野菜のみを使ってるそうで。30種くらい出た?
なんとお酒までその条件で揃えてるそうな。

さくらの都 (13)

そしてそれを生かすための手間暇も、惜しむことなく注がれてるのが伝わってきて。
これだけいろんな種類の食材遣ったら、仕込みえげつないと思います。

さくらの都 (29)

自分の経験ですが「この料理スゲー!」て思うレストランって、シェフと仲良くなるとだいたい変態なんです。
一度しかお会いしてませんが、たぶん竹園さんも変態だと思う。それくらいスゲーお料理。

何かしら、見たことない、食べたことない、の新しい発見と驚き、感動の連続を与えてくれた『さくらの都』。
同い年でこんな天才に出会うと、人生やり直したくなる 笑

さくらの都 (16)

基本的には一般利用不可のお店。
なんだか見せびらかしてるみたいなことになってますね、今回。

ブログつづりながら申し訳なさMAXになってきたので、紹介者さんに「ほんとに一般利用不可なんですかね?」て聞いてみたら「人数集まったらいけるよ」とのこと。なんと!

なので「行ってみた~い」方が一定数集まれば、お食事会の開催は可能です。
その際はワタシも同行しますので、「だっちん。に会ってみたい方♡」の参加も大歓迎です。←いる?

でも開催は未定です。なんかすみません。
まずはメッセージかコメントでお知らせくださいませ(__)



さくらの都(桜ノ宮)
だっちん。総合評価:★4.5

↓採点内訳↓
点数は 1(悪)→5(良) にて。3が標準点になります。

 ○料理
■味:4 ■見た目:4 ■プラス@:5

  ○サービス
■出る速さ:4 ■接客:5 ■コストパフォーマンス:4

 ○雰囲気
■混雑具合:4 ■席の過ごし易さ:4 ■内装:4


☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)