カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「大阪市内(ミナミ) 」カテゴリ記事一覧


琨泰(クンタイ)でランチ@宗右衛門町│ミナミで楽しめる本場の中華料理

大阪ミナミ【中華料理 琨泰(クンタイ)】のランチをミシュランごっこ(=採点)。

中華料理 琨泰(クンタイ) (5)


好きです、宗右衛門町。
独身の頃ぷらりと東アジアに旅してたときと似た心情に、なんとなく浸れます。子供を持ってからは夜の歓楽街に出向くことは無くなったので、もっぱら行くのは昼ですが。

そんな心の栄養補給でぶらぶらしてたところ、昼食時に。
中華料理屋さんの看板を見つけました。

中華料理 琨泰(クンタイ) (3)


1Fが両替所、ホストクラブも大々的に入居しているビルの6Fにあるそうな。

中華料理 琨泰(クンタイ) (19)

わーなんか話のネタとして持ってて損のない感じ。
入ってみることにしました。

中華料理 琨泰(クンタイ) (4)

施設が新しいな~と食べログを確認してみたところ、2015年12月OPENだそうです。
結構ゴージャスな店内のクンタイさん。

中華料理 琨泰(クンタイ) (6)

中華料理 琨泰(クンタイ) (7)

ですが、なんでしょう。最上級、ではなく中上級くらい?
中国で「ビジネス街の雑居ビルにある中華料理店に入りました」的な感じ。
それより厨房でめっちゃ口喧嘩してるし。

入り口で「すみませーん」声かけても一切気付いてもらえませんでした。
トーン上げて「エクスキューズミー!」言ってみますが、効果なしです。
中国語ですみませんってなんだったかしらと考えていたところ、ようやく気付いてもらいました。←所要時間5分

中華料理 琨泰(クンタイ) (8)

中華料理 琨泰(クンタイ) (9)

披露宴でも出来そうなくらい広々。奥で宴会もされてました。
お店にいらっしゃるのは自分以外、大陸の方っぽかったです。お客さんだけでなく、たぶん店員さんも。
どこでもドアで中国に来ちゃったかしらと錯覚するくらい、皆さん「地元のレストランでのふるまい」丸出しでした。

スタッフさんは日本語が片言の方がいれば、流ちょうな方もいらっしゃいました。オーダー等の簡単なコミュニケーションは問題ありません。


中華料理 琨泰(クンタイ)のランチメニューは以下の通り。値段は税別です。

中華料理 琨泰(クンタイ) (12)

中華料理 琨泰(クンタイ) (11)

丼物セット 880円
メイン1品を選べるランチセット 880円
メイン2品を選べるランチセット 1,280円

ランチセットのメイン料理は以下の15種から選びます。

①海老チリ ②青椒肉絲 ③酢豚 ④麻婆豆腐 ⑤野菜炒め ⑥油淋鶏 ⑦牛肉のオイスターソース炒め ⑧若鶏の唐揚げ ⑨レバニラ炒め ⑩麻婆茄子 ⑪回鍋肉 ⑫鶏肉の四川風炒め ⑬鶏肉の中華風炒め ⑭海老とブロッコリー炒め ⑮青梗菜とにんにく炒め

メイン2品を選べるランチセットをお願いしました。
組み合わせが決まってると思い込んだため、テンプレ通りの酢豚×油淋鶏をチョイスです。


中華料理 琨泰(クンタイ)のお料理を食べてみた感想をば。

中華料理 琨泰(クンタイ) (13)

二人前!


久々に出合った「一人前じゃない量の定食」です。これ普通の女性なら二人前レベル。


詳細、写真でご紹介してみます。

結構 下に具が沈んでるスープ。

中華料理 琨泰(クンタイ) (14)


春巻きオンザキャベツサラダ。

中華料理 琨泰(クンタイ) (17)

単品としての提供も許される量の酢豚。

中華料理 琨泰(クンタイ) (1)

同じくなボリュームの油淋鶏。

中華料理 琨泰(クンタイ) (18)


ライスは山を作ってパンパン叩いた感じのやつ。

中華料理 琨泰(クンタイ) (15)

デザートは杏仁豆腐アルヨ!

中華料理 琨泰(クンタイ) (16)


味は、いただいた料理的に分かりにくいのですが、たぶん「日本人の好みは配慮してない系」

中華料理 琨泰(クンタイ) (18)

油淋鶏のほうが、その要素強かったですね。
苦手な方も多いかもですが「日本で現地の味のアジア料理に出合うと心でサンバを踊る」嗜好を持つ自分にはありがたい味です。

それよりなにより、この一皿のボリュームはまさに「大陸のもの」でしょう。加えてごはんのおかわりも無料。
男子高生の胃袋を持つワタクシめも、おなかいっぱいになれました。

中華料理 琨泰(クンタイ) (13)

サービス面も、何となく現地っぽく。
ビシッと黒服に身を包んだ男性がいたかと思えば、ジーパン+ミュール姿で髪もまとめず配膳する女性がいたり。

でもね、許す。ぷらりと東アジアに旅行することができた、独身の頃の気持ちに戻れるんだもの。
宗右衛門町でプチ中国旅行ができて得した気分にもなれるんだもの。

「大阪市内にいるけど、ぶらりと中国にトリップしたい」そんな気分の時に是非。


文末でお詫び。
自分が中国旅行したのは10年以上前です。現在の中国の方に対してまで偏見を抱いたような表現が含まれていたことを、ここに謝罪いたします。


▽記事更新のモチベーションになります!クリックご協力ください(__)


地域情報ランキング

食べログ グルメブログランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加

中華料理 琨泰(クンタイ) ランチ in 大阪ミナミ・宗右衛門町
だっちん。総合評価:★4

↓採点内訳↓
点数は 1(悪)→5(良) にて。3が標準点になります。

 ○料理
■味:4 ■見た目:3 ■プラス@:4

  ○サービス
■出る速さ:4 ■接客:3 ■コストパフォーマンス:4

 ○雰囲気
■混雑具合:3 ■席の過ごし易さ:4 ■内装:4


中華料理 琨泰


関連ランキング:中華料理 | 日本橋駅近鉄日本橋駅長堀橋駅


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)