和やまむらin奈良・新大宮でディナー│ミシュラン三ツ星に文句なし!

奈良市の新大宮にある素晴らしい日本料理をいただける割烹【和やまむら】をご紹介します。

2003年の4月に開店した【和やまむら】には、3度ほどディナーに連れて来てもらいました。
店主の山村信晴さんは、奈良の菊水楼で30年余り腕をふるい、のち3年半は大阪の味吉兆にもいたという和食一筋の料理人だそうです。


新大宮駅前の通りを2本ほど入った路地にあります。
一見和食店に見えないモダンな外観で、ガラスをはめ込んだ扉と大きな木の看板が印象的です。
店内は明るくて小洒落ていながらも、落ち着いた「出来る割烹」の風格が漂います。

コース料理は月替わりになっていて、お値段は以下の通り。

 六種盛入:¥5,780/¥7,880
 本懐石:¥8,400/¥10,500/¥12,600

たしか¥10,500からの本会席は要予約だったと思います。
鉢物など一品は¥500前後のお手ごろ価格のものからありました。


お料理はよくある純和風会席とは一味違い、季節の食材をひと手間かけてお総菜風に食べさせてくれるというもの。
八寸から始まるお料理は、味はもちろん見た目にも美味しいです。
器もこだわりを感じる素敵なものばかり。


一例として、2008年11月某日の¥7,880コースの写真を掲載します。

やまむら (2)
  
【八寸(2段重ねの上部)】


やまむら (3) 
【八寸(2段重ねの下部)】


やまむら (4) 
【お刺身】


やまむら (5) 
【椀物】


やまむら (6) 
【あんかけ】


やまむら (7) 
【ほたて】


やまむら (8) 
【お惣菜】


やまむら (1) 
【おまけ・春鹿のうつわ】


写真のお料理の後は、お食事とデザートもあります。
この日のお食事は、じゃこ飯と栗ごはんの2種類のごはん。
種類を変えてお替りさせてもらえるのが嬉しいです。

六種盛入コースの中で面白いのが、ごはんの前に出る「選べるお惣菜」。
コースの前半をいただいている時に、お惣菜の一覧の用紙を渡されます。
全14品の中から6品にマルをつけて、お店の人へ。
洋食のプリフィクスコース…まではいきませんが、和食でメニューをチョイス出来るのは珍しいシステムですよね。

うろ覚えですが、14品の中身は以下の通り。
和食に洋の要素を取り入れた、面白い一品も取り揃っています。

 おから
 筍土佐煮
 ポテトサラダ
 セロリ酢の物
 ミニトマトワイン煮
 三度豆胡麻クリーム和え
 う巻
 まこもと湯葉こんにゃく旨煮
 あじ何番漬け
 揚げ麩
 鰻肝生姜煮
 つぶ貝酒煮
 和牛肉ワイン煮
 地鶏塩焼


お料理だけみてもコストパフォーマンス高く設定されているお値段ですが、くわえて雰囲気、接客のレベル…とトータルしての満足度はだいぶ高いです。

だっちん。的「新大宮で大事な人を連れて行くなら、絶対ここ!」な【和やまむら】さん。
知っていると自慢できちゃうお店です。



↓クリックで【ミシュランごっこ。】への応援をお願いします人´Д`*)

食べログ グルメブログランキング




和やまむら ディナー
だっちん。総合評価:★5

【だっちん。採点内訳】
点数は 1(悪)→5(良) にて。3が標準点になります。

 ○料理・味
■味: 4
■見た目: 5
■プラスアルファ: 4

 ○サービス
■出る速さ: 4
■接客: 4
■コストパフォーマンス: 4

 ○雰囲気
■混雑具合: 3
■席の過ごし易さ: 4
■内装: 4

和やまむら



関連ランキング:割烹・小料理 | 新大宮駅奈良駅



☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

だっちん。的「新大宮で大事な人を連れて行くなら、絶対ここ!」
奈良の新大宮にある美味しい日本料理をいただける割烹です。 2003年の4月に開店した【和やまむら】の店主の山村信晴さんは、奈良の菊水楼で30年余り腕をふるい、のち3年半は大阪の
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)