鼓月の和菓子詰め合わせ│千寿せんべいだけじゃない!




戦後から続く京都の和菓子店【鼓月】のお菓子をミシュランごっこ(=採点)。

鼓月 詰め合わせ (3)


鼓月と聞いて、だっちん。がまず思い浮かぶのは"千寿せんべい"。

鼓月 千寿せんべい (3)

ご存知、あっさりシュガークリームをはさんだワッフルタイプのスウィーツせんべいです。
だっちん。も大好物♡

…が、今回の4種詰め合わせには、残念ながら入ってませんでした。

鼓月 詰め合わせ (4)

プチがっかり(´;ω;`)

んでも、未知の鼓月さんを知るのには良い機会だわ~

ご紹介しましょう!


まずは【京の離宮】。

鼓月 詰め合わせ (5)

小豆羹をそぼろ餡で巻き上げて、作られたお菓子です。

大納言小豆餡と白小豆餡、2種類の味で展開。
ピンク色のほうが白小豆餡です。

小豆餡は、だっちん。好みのたっぷり粒つぶ系でした♬
うほっ

あっさりした甘さで、餡を固めたようなビジュアルですが食感はふんわりとしていますね。
2種まとめて、ペロリと食べれてしまいましたよ。

おひとつ¥210だそうです。


続いて、【】。

菊の花のかたちがなんとも雅で、美しいですね。

鼓月 詰め合わせ (2)

平凡な桃山かと思いきや、包みを開けるとふんわりバニラの香りが(°д°)
良い具合に洋菓子要素が取り入れられたお菓子です。


こちらも鼓月を代表する銘菓だそうで、50年以上作られ続けているのだそう。
バターやクリームを使っているのですが、当時とても珍しいことだったみたいですよ。

お茶はもちろん、紅茶や珈琲にも合いますね~。

こちらはおひとつ¥147とのことです。


最後に【黒柿】。

細かい砂糖がたっぷりまぶされた、独特のビジュアルです。

鼓月 詰め合わせ (6)

柿羊羮の中は、こし餡が入ってました。

見た目の割にあまり甘くない、あっさりしたお味。
でも口当たりはねっとりとしていて、好きな人には堪らん系のお菓子です。


こちらについては、お値段は不明(ーー;)


どれも日本人に生まれて良かった~と思えるような、美しく美味しい和菓子たちでした。

千寿せんべいだけじゃないのね、鼓月さんっ!

機会があれば、もっともっと色んなお菓子を頂いてみたいお店ですわ~。




「鼓月 和菓子詰め合わせ
だっちん。総合評価:★4
↓採点内訳↓
点数は 1(悪)→5(良) にて。3が標準点になります。

 ○料理・味
■味: 4
■見た目: 4
■プラスアルファ: 4

  ○サービス
■出る速さ: -
■接客: -
■コストパフォーマンス: 3

 ○雰囲気
■混雑具合: -
■席の過ごし易さ: -
■内装: -

※だっちん。が店頭には出向いていないので、料理の評価のみに控えます。

鼓月  本店

昼総合点★★★★ 4.0


関連ランキング:和菓子 | 二条駅円町駅西大路御池駅



☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「桜と若葉で春気分満載♪」京都・鼓月の季節の詰め合わせ
京都の和菓子店【鼓月】の"春のお菓子"をミシュランごっこ(=採点)。 鼓月のお菓子は詰合せで頂いて、"もっといろんな種類を食べてみたい♪"と思っていたところなので嬉しいです。 桜あんころ、花すだれ、"つみつみ"の3種類。 若葉と桜を連想させる色合いで、パッケージを見てるだけでウキウキしますねえ(#^.^#)   感想は、以下の通...
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)