★4【六花亭】定番♪ストロベリーチョコレート&マルセイバターサンド

今回も2013年のホワイトデーに頂いたお菓子のレビューをします●´з`)

ご紹介するのは北海道土産の定番ブランド【六花亭(ろっかてい)】。
日本で初めてホワイトチョコレートを製造・販売したことでも有名ですよね。

ウィキペディアを閲覧して知ったのですが、2010年3月時点で六花亭グループの売上高は188億円。
東京都に支店を持たない製造業としては、売上高日本一だそう!
うち80億円をマルセイバターサンドが、ストロベリーチョコが20億円を占めているのだとか。



頂いたのはそんな主力商品の、ストロベリーチョコレートとマルセイバターサンドでございます。

六花亭 201303 (6) 


ストロベリーチョコレート、淡いブルーの箱に草花が書かれたパッケージが可愛いですね。

六花亭 201303 (5) 

中には、丸くてコロコロしたボールチョコレートがごろごろ(10数個?)入っています。

直径3cmほどの真っ白いチョコレート。
フリーズドライの苺が、ホワイトチョコレートでまるごとコーティングされています。

六花亭 201303 (1) 

苺の食感がサクっと心地よく、かみ締めると口いっぱいに甘酸っぱさが広がります。
クリーミーなチョコレートと苺の相性がばっちり♪
一粒だけでも結構食べ応えがありますよ。


今回頂いたのはホワイトチョコだけのパッケージでしたが、ミルクチョコレートとの2種類展開だそうです。


続いて、マルセイバターサンド。

このちょっと変わった名前の由来は、十勝開拓の祖・依田勉三が率いる晩成社が十勝で最初に作ったバター【マルセイバタ】に因むのだとか。
おなじみのパッケージもそのラベルを模しているのだそうです。

六花亭 201303 (2) 
六花亭 201303 (3) 

ホワイトチョコレート・北海道産生乳100%のバター・レーズンを合わせたクリームを、2枚のビスケットでサンドしたお菓子です。

六花亭 201303 (4) 

中のクリームの味がだっちん。の好みすぎるんですよ~!
ビスケットはしっとり柔らかくて、ひとつ食べたら結構なボリュームのはずなのに、またひとつと手が伸びてしまうんですよね…。
もちろん脂肪分たっぷり、カロリーもたっぷりでしょうね…。


余談ですがうちの旦那さんは、こんなに美味しいマルセイバターサンドが苦手。
理由は、レーズンが得意でないというのもありますが、このしっとり柔らか食感のビスケットが湿気たように感じるからだそうです。


私が独り占めできて、ありがたいですけどね♡


頂いたら嬉しいのはもちろん、物産展などでもついつい買ってしまう【六花亭】のお菓子たち。

参考までにお値段は、こんな感じです。

◆マルセイバターサンド 5個入 ¥580
◆ストロベリーチョコ ホワイト ¥550

※今回は私が店頭には出向いていないので、料理とコストパフォーマンスの評価のみに控えます。

【だっちん。採点内訳】
点数は 1(悪)→5(良) にて。3が標準点になります。

 ○料理・味
■味: 4
■見た目: 4
■プラスアルファ: 3

  ○サービス
■出る速さ: -
■接客: -
■コストパフォーマンス: 4

 ○雰囲気
■混雑具合: -
■席の過ごし易さ: -
■内装: -

食べログ グルメブログランキング ←「ポチッ」と熱い一票を!
グルメブログランキングに参加中です(・Ω・) ノ


←「ポチッ」とこちらも!
総合ブログランキングに参加中です(・Ω・) ノ


六花亭 本店

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:和菓子 | 帯広駅




☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)