★4【ル・コントワール・ド・ブノワ(Le Comptoir de Benoit)】大阪市北区梅田 ディナー/フレンチ/ripora/google+

西梅田のブリーゼブリーゼにあるフレンチレストラン【ル・コントワール・ド・ブノワ(Le Comptoir de Benoit)】でディナーしました。

結構前になりますが、2008年度のHanakoWESTグルメグランプリ特集を読んで以来気になっていたお店です。
当時はグランプリ・オブ・グランプリ3軒のうちの1つに選ばれてましたね。

記事の気になりポイントをまとめたメモがあったのですが、こんな感じでした。
・三ツ星レストランのシェフがプロデュース。
・関西の食材をフルに使った料理をポーションたっぷりのビストロスタイルで提供。
・地上160mの眺望が圧巻な店内。

とある日曜日、新地にある別のお店に行くはずが、予約が取れず…
急遽思い出し、こちらに電話。
ラッキーなことに席が空いているということで、来店に至りました。

ブリーゼブリーゼの33Fにあるレストランです。
店内に入ると、左手にカウンター、右手にはバースペース。
カウンターの後ろには、調理風景を見渡せるオープンキッチンが広がっています。

左手を奥に進むとあるダイニングが今回のお食事スペースです。
大阪市内の夜景を見渡せる展望が素晴らしいですね。

ル・コントワール・ド・ブノワ (5)

落ち着いた色合と照明効果、明るい木目の壁とすりガラスのパーテーション。
ラグジュアリーなインテリアです。
日曜日のディナータイムというのもあって、お席は賑わっていました。

ル・コントワール・ド・ブノワ (7)

この日は、期間限定イベント【フードフランス "ビストロ" 2012-2013】 の開催中。
フランスのアルザス地方オベルネにある【オ・ビストロ・デ・サヴール】のティエリー・シュワルツシェフが来日していたそうです。

フランス料理界のトップシェフであるジョエル・ロブションで料理を学び、自身の店を開くと
オープン1年半後にはミシュランの1つ星を獲得するほどの実力の持ち主。
重たい印象のアルザス料理を洗練されたビストロ料理に作り上げるのだとか。

初回来店時が特別イベント開催中というのも邪道かなと思いましたが、気に入ればリピートをすれば良いとしましょう。

ディナープリフィックスメニューは¥6,300から。
この日は、¥8,400のお料理をいただきました。

お料理は、前菜~デザートまで完全チョイス式のプリフィックスでした。

ル・コントワール・ド・ブノワ (8)

詳細と私のチョイスは、以下の通り。

【アミューズ・ブッシュ】
◆タルト・フランベ ティエリー風

ル・コントワール・ド・ブノワ (9)

【パン】

ル・コントワール・ド・ブノワ (10)

【前菜】

①卵のラヴィオリ仕立て トリュフ風味

②蕪の丸焼き ライムとミントのオイル

③フォアグラのパテ”コンタード元帥風” ←チョイス♪

④人参のフォンダン

ル・コントワール・ド・ブノワ (11)

【魚料理】

①ズワイガニのスパゲティ巻

②スズキのオーブン焼き ヴァンジョーヌとサフランの香り ←チョイス♪

ル・コントワール・ド・ブノワ (12)

【肉料理】

①鶏を様々な調理法で

②豚肩肉のコンフィ コンディマン

③厳選食材 熊本赤毛和牛の煮込み ”ベッコフ” ←チョイス♪

ル・コントワール・ド・ブノワ (13)

【デザート】

①パリ ブレスト ←チョイス♪

②メレンゲの殻に包まれた 苺のデザート

③じゃがいものチュイル/ヨーグルトクリーム/ピスタチオ

④ババ・アルマニャック

ル・コントワール・ド・ブノワ (1)

【食後の飲み物と小菓子】

ル・コントワール・ド・ブノワ (3)

ル・コントワール・ド・ブノワ (2)

お料理は、どのお皿もビストロ料理ならではのビッグボリューム。

メニューだけを見ていると品数的に

「足りるかしら?」

と少し不安でしたが、どっこい男性並みに食べる私でも大満足のお腹具合でした。

味付けはだいぶしっかり目。
ソースの味が、どれも私好みでした。

お酒が進むお料理ですね~。
今回は飲めなかったので、代わりにパンが進む進む…

一番気に入ったのは前菜の【フォアグラのパテ”コンタード元帥風”】です。
珍しい一品ですが実はアルザスの伝統料理だそうで、フォアグラ、仔牛、豚のジュースをパイ生地に詰め込んで焼き上げ、そこから冷蔵で熟成させたというもの。
旨味が凝縮していて、こってりした味わいが堪りませんでした…

スタッフさんの対応もよろしく、フレンドリー。
レストランの雰囲気の割に、気さくに過ごせて良かったです。

おなかいっぱい、小菓子までいただいたというのに、帰りがけにはフィナンシェのプレゼント付きといたせりつくせりの内容。

ル・コントワール・ド・ブノワ (6)

¥8,400のコースとはいえコストパフォーマンスは良好ですね。

レストランのホームページを見たところ、通常営業時は¥4,200のコースから用意されているみたいです。
アラカルト注文も出来るんですね。
気軽に来れる価格設定はありがたい。

是非、緒方シェフのお料理も確かめに来たい【ル・コントワール・ド・ブノワ】さんでした。

【だっちん。採点内訳】
点数は 1(悪)→5(良) にて。3で普通。

 ○料理・味
■味: 4
■見た目: 4
■プラスアルファ: 4

  ○サービス
■出る速さ: 3
■接客: 4
■コストパフォーマンス: 4

 ○雰囲気
■混雑具合: 3
■席の過ごし易さ: 4
■内装: 5

食べログ グルメブログランキング ←「ポチッ」と熱い一票を!
グルメブログランキングに参加中です(・Ω・) ノ


←「ポチッ」とこちらも!
総合ブログランキングに参加中です(・Ω・) ノ


ル・コントワール・ド・ブノワ




関連ランキング:フレンチ | 西梅田駅北新地駅梅田駅(阪神)



☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★4【ル・コントワール・ド・ブノワ(Le Comptoir de Benoit)】大阪市北区梅田 ディナー/フレンチ
西梅田のブリーゼブリーゼにあるフレンチレストラン【ル・コントワール・ド・ブノワ(LeComptoirdeBenoit)】でディナーしました。 結構前になりますが、2008年度のHanakoWES...
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)