花垣(花墻)でランチ@奈良学園前│ミシュラン二ツ星日本料理店「ハナガキ」に再訪

奈良市・学園前【花垣(ハナガキ)】のランチを再ミシュランごっこ(=採点)。

花垣(花墻) 201805 (3)


「奈良県内で3軒しか存在しないミシュラン二ツ星店」の花垣さんに7年ぶりの訪問です。

花垣(花墻) 201805 (44)

~以下、ミシュランごっこ。内の花垣に関する口コミです~
2011年4月 ミシュラン奈良・花垣(はながき)でランチin学園前


注釈)正式な店名は、看板からして「花墻(=ハナガキ)」のようですが、公式HP上でも「花垣(花墻)」と記載されてますので当記事内では「花垣」で統一しております。


花垣のお食事は、昼夜ともに1組の受付。
訪問前日までの完全予約制になっています。お料理はおまかせコースのみ。
7年前はランチで11,000~21,000円の価格帯を展開されてましたが(13,000円でいただきました)、訪問の2018年5月当時では以下になっています。※おそらく昼夜共通価格。

◆15,000円 ◆20,000円 ◆25,000円 ◆35,000円

特別コースとして、◆100,000円 ◆150,000円 ◆250,000円 もあり。後の2コースは、11月~3月の期間限定でされているそうです。

今回は20,000円のコースを予約の上、うかがいました。


花垣があるのは近鉄学園前駅から少し離れた高級住宅街の中、丘の上。駅からはタクシーでワンメーターです。
築50年、170坪あるお屋敷をご主人自ら改装しているそう(前回のブログより)。

花垣(花墻) 201805 (2)

ほこりひとつないほど清掃が行き届き、装飾はほぼなし。
上質なお部屋と、大きな窓から臨めるお庭を引き立たせるためでしょうか。

花垣(花墻) 201805 (40)

花垣(花墻) 201805 (5)

花垣(花墻) 201805 (7)

花垣(花墻) 201805 (8)

以前は店主おひとりでしたが、この日は若い男性がお世話役に付いてくださいました。
調理はすべて店主がされるそうです。

いただいたお料理は以下の通り。
写真見て思い出しながら書いてますので、誤りはご容赦ください。


■ 前菜:鴨のロースト、蟹ともずくの酢の物、ふぐの笹寿司、盛合わせ

花垣(花墻) 201805 (11)

花垣(花墻) 201805 (14)

花垣(花墻) 201805 (16)

花垣(花墻) 201805 (17)

花垣(花墻) 201805 (15)

※ドリンクメニューはないので、リクエストをお伝えします。ビールはアサヒ、キリン、エビスの3種でした。ノンアルコールもあり。

花垣(花墻) 201805 (12)

■椀物:海老しんじょ、卵豆腐、鯛、おすまし

花垣(花墻) 201805 (18)

花垣(花墻) 201805 (19)

■お造り:メイタガレイ、大トロ、海老、烏賊 ※白ポン酢と醤油で

花垣(花墻) 201805 (21)

花垣(花墻) 201805 (24)

花垣(花墻) 201805 (22)

花垣(花墻) 201805 (25)

■ベシャメルソースで仕上げたあわび・筍、ウニの春巻き、自家栽培のオイスターリーフを添えて

花垣(花墻) 201805 (26)

花垣(花墻) 201805 (27) 

日本酒は「一番辛いのお願いします」で、佐賀・矢野酒造の超辛口純米大吟醸・九尾をご提供

花垣(花墻) 201805 (30)

■お口直し?:ルビーのシャーベット

花垣(花墻) 201805 (28)

花垣(花墻) 201805 (29)

■メイン:尾崎牛のトモサンカク、シンタマノカブリ、牡蠣

花垣(花墻) 201805 (31)

花垣(花墻) 201805 (32)

■お食事:筍とふぐの炊き込みご飯、ハマグリのお吸い物

花垣(花墻) 201805 (34)

花垣(花墻) 201805 (35)

花垣(花墻) 201805 (36)

花垣(花墻) 201805 (37)

※もちろん土鍋炊き、お替わりOKです。


花垣(花墻) 201805 (33)

■デザート:牛乳のブラマンジェ、桜錦、黒豆、ドラゴンフルーツ

花垣(花墻) 201805 (41)

花垣(花墻) 201805 (42)

花垣(花墻) 201805 (1)


花垣(ハナガキ)のお料理を食べてみた感想をば。

書きたくない。


というか、書けないというか。

花垣さんのお料理を、雑多な舌に浅い知識、文筆の才を持ち合わせてない自分が文章に起こすのは害になりそうなので。

そして前回のブログは出来ることなら検索エンジンから抹消してしまいたいのが本音です。

~以下、ミシュランごっこ。内の花垣に関する口コミです~
2011年4月 ミシュラン奈良・花垣(はながき)でランチin学園前


とはいえ「食ったものは100%ブログに起こす」をアイデンティティにしてるので若干心臓バクバクさせながら書いてます。←そもそもアイデンティティの意味を正しく理解してるかも怪しい

簡潔にまとめさせてください。


・上質な素材を上質な腕であつらえた
・ご主人の美意識が伝わる
・芸術品のような

-花垣のお料理。




このあたりで、ご勘弁をば。

花垣(花墻) 201805 (19)


前回のブログから再び引用しますと花垣店主の古田俊彦さんは、料理人だったお父様について全国のホテルや料亭を渡り歩き感性を研ぎ澄まされて来られたそう。お若いうちから各地のお店で料理長を任された経歴をお持ちで、20代も半ばという若さで独立。【花垣】は開店から約30年になるそうです。←当時のバイブル・あまから手帖からの抜粋と思うので誤りは無いはず

お弟子さんは取らない主義だそうで、古田さんのお料理は「花垣で」しか食べれないわけです。

冒頭に書きましたが、この日は若い男性とふたりで切り盛りされてました。お弟子さんを取られたのかなと思い尋ねたところ

「… … バイトですよ。」

と間を開けた上で微妙なお返事。

お顔の感じから、息子さんかなと思いました。


完全に想像というか希望ではありますが、花垣のお料理が、次の世代にも引き継がれて欲しいものです。


▽記事更新のモチベーションになります!クリックご協力ください(__)


地域情報ランキング

食べログ グルメブログランキング



このエントリーをはてなブックマークに追加

花垣(花墻・ハナガキ) ランチ in奈良市学園前
だっちん。総合評価:★4

↓採点内訳↓
点数は 1(悪)→5(良) にて。3が標準点になります。

 ○料理
■味:5 ■見た目:4 ■プラス@:4

  ○サービス
■出る速さ:4 ■接客:4 ■コストパフォーマンス:3

 ○雰囲気
■混雑具合:5 ■席の過ごし易さ:4 ■内装:4



花垣


関連ランキング:懐石・会席料理 | 学園前駅菖蒲池駅




☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)