ザ フレンチブルー(The French Blue)でランチ@大阪・天満橋│出血覚悟のガストロノミー

大阪市・天満橋【ザフレンチブルー(The French Blue)】のランチをミシュランごっこ(=採点)。

The French Blue ザフレンチブルー (3)

食べログの評判で気になってたフレンチに訪問。
「お得感満載」とマイ食いつき度No.1キーワードがレビューに並ぶ、天満橋の「ザフレンチブルー(The French Blue)」です。


アクセスは各線天満橋駅から徒歩5分ほど。北大江公園の交差点を西に進んだところにあります。
外観はガラス張りで、ぱっと見フレンチというよりカフェっぽい。

The French Blue ザフレンチブルー (2)

OPENして2年半と新しいレストランみたいです。内装はスタイリッシュ&カジュアル。
観葉植物、水槽、ほかハイセンスな小物も並んでます。

The French Blue ザフレンチブルー (6)

The French Blue ザフレンチブルー (7)

The French Blue ザフレンチブルー (21)

カトラリーはボウルに置かれていました。お箸でもお気軽にどうぞ、な配慮がツボ。


ザフレンチブルーのランチメニューは以下の通り。※価格は税別です。

The French Blue ザフレンチブルー (4)

プリフィクスランチ 2500円(税抜)

シェフお任せハーフコース 3500円(税抜)

シェフお任せフルコース 4800円(税抜)


お試しにと、プリフィクスランチをいただきました。
前菜からデザートまで、お料理を選べるプリフィクススタイルのランチです。

いただいたお料理をご紹介します。

■アミューズ

6種類から3種類を選べるシステムでした。

The French Blue ザフレンチブルー (5)

豚のリエット、白身魚のエ、スカベッシュチーズを練りこんだシューをチョイス。

The French Blue ザフレンチブルー (9)

The French Blue ザフレンチブルー (10)

The French Blue ザフレンチブルー (11)


■前菜

4種から「軽く炙った貝とうすいえんどうの冷たいスープ」をチョイス。

The French Blue ザフレンチブルー (12)

The French Blue ザフレンチブルー (13)

■パン

The French Blue ザフレンチブルー (14)

バゲットと全粒粉のミニ食パン、
自家製だそうです。

■スープ


こちらは固定。新玉ねぎと桜エビの冷たいスープでした。

The French Blue ザフレンチブルー (15)

The French Blue ザフレンチブルー (16)

■メイン

6種類から「マグレ鴨胸肉のロティ」をチョイス。

The French Blue ザフレンチブルー (17)

The French Blue ザフレンチブルー (18)


■デザート、食後の飲み物

3種類から「ブラッドオレンジのジュレ コアントローのアイスとババ」をチョイス。ドリンクはホットコーヒーで。

The French Blue ザフレンチブルー (20)

The French Blue ザフレンチブルー (19)

The French Blue ザフレンチブルー (1)




ザフレンチブルーのお料理を食べてみた感想をば。

The French Blue ザフレンチブルー (13)

出血覚悟のガストロノミー。



有志の方のブログで見つけた情報によると、ザフレンチブルーのコンセプトは「手の届くガストロノミーレストラン」だそうです。高級フレンチの味を一部の人だけでなく、多くの人に楽しんでもらいたいという想いで立ち上げられたレストランなのだとか。

この内容でこのお値段…期待通りの「お得感満載」なコース。
加えて素材には、オーナーの地元である但馬のお野菜や肉を取り入れられてるそうです。

地元・生駒に「ローカルガストロミー」を掲げてるレストランがあるのですが、そちらは同じく6品で4,500円。
フレンチの原価、ガストロミーレストランの相場はイマイチ分かってませんが「手の届くガストロノミーレストラン」自称されてるのは伊達じゃないなと。出血大サービスじゃないですかね、お値段…。

~以下、ミシュランごっこ。内の関連口コミです~
2018年3月
コムニコ(COMMUNICO)でランチ@奈良県東生駒│アバロッツから再生したイタリアン


オーナーシェフは、神戸北野ジャンムーランや銀座オストラル、ブライダル業界のシェフとして腕を磨かれた実力派だそう。
お料理は、味はもちろん見た目にもわくわくが詰まっています。

見てください、このソースの跳ね具合。

The French Blue ザフレンチブルー (17)


見てください、この剥いた後の皮の活用法。

 The French Blue ザフレンチブルー (19)


男性おふたりで切り盛りされていらっしゃいますが、サービス面でもきめ細やかな配慮、居心地も抜群。
もちろん繁盛されてましたが、お会計後はオーナーシェフ自ら笑顔のお見送りをしていただきました。

好みのプリフィクススタイルで、この値段、このボリューム、この雰囲気…!文句なしです!!
プリフィクススタイルも楽しいですが、シェフおまかせのコースも是非いただいてみなくては。

教えたくないレストランをまたもやブログネタにしてしまったことに罪悪感を感じつつも、発掘を報告した悦にも浸ってる、ちょこっとMの自分です。


▽記事更新のモチベーションになります!クリックご協力ください(__)


地域情報ランキング

食べログ グルメブログランキング




このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ フレンチブルー(The French Blue) ランチ in 大阪市・天満橋
だっちん。総合評価:★4.5

↓採点内訳↓
点数は 1(悪)→5(良) にて。3が標準点になります。

 ○料理
■味:4 ■見た目:5 ■プラス@:4

  ○サービス
■出る速さ:4 ■接客:4 ■コストパフォーマンス:4

 ○雰囲気
■混雑具合:3 ■席の過ごし易さ:4 ■内装:4


ザ フレンチ ブルー


関連ランキング:フレンチ | 天満橋駅北浜駅谷町四丁目駅



☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)