尾川でランチ・うめ懐石@奈良県大和郡山市│ミシュラン星付き老舗料理旅館でお食事


このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良県大和郡山市【料理旅館 尾川】のランチをミシュランごっこ(=採点)。

料理旅館 尾川 (3)

尾川は「大和郡山で知らない人はいない」と言われる創業百有余年の老舗料理旅館です。
8年前にディナーで訪問。その後ミシュランで星も獲ったので再訪したいなと思い続け、このたびようやくランチで訪問。※ミシュランは星ひとつ▽


料理旅館 尾川 (89)



~以下、ミシュランごっこ。内の料理旅館 尾川に関する口コミです~
2010年08月 尾川in奈良県大和郡山市│老舗料理旅館のディナー

 ※ブログ初心者過ぎて画像がプリクラ大なのが笑えます。



尾川の宿泊は「朝夕食付きで20,000円/名」と老舗にしてはお手頃価格。 ※1部屋2名利用の場合、楽天トラベルより

ミシュランwebから抜粋しますと、お食事だけの利用の場合お値段は以下になってます。

料理旅館 尾川 (87)

昼=コース 4,860~21,600円
夜=コース 8,640~21,600円
※サービス料=15% 、席料=540 円(昼324円)



尾川のホームページでおしながきを確認したところ、昼の予算は松花堂弁当も含めた場合ですね。

料理旅館 尾川 (90)

うめ懐石 8,000円を事前予約して、うかがいました。



8年越しに出合う、老舗の風格。

料理旅館 尾川 (2)

料理旅館 尾川 (4)

女将さんからお出迎えを受けた後はサロンにお通しいただき、お抹茶とお菓子がふるまわれます。

料理旅館 尾川 (5)

料理旅館 尾川 (21)


料理旅館 尾川 (32)

料理旅館 尾川 (84)

料理旅館 尾川 (25)

料理旅館 尾川 (26)

料理旅館 尾川 (10)

料理旅館 尾川 (86)

奥の朱塗りのカウンターでは、食後に珈琲もいただけるそう。
 
ゆるりと過ごしているうちに、お部屋の用意が出来た旨お声がけいただきます。
手入れの行き届いたお庭の横を通りながら、食事処へ。四季の移ろいを感じられるお庭には、本格的な茶室もあります。

料理旅館 尾川 (63)

料理旅館 尾川 (41)

料理旅館 尾川 (83)

料理旅館 尾川 (61)

料理旅館 尾川 (62)

大小、複数の和室が用意されているようで予約時に希望を聞いてくださいました。椅子テーブルの和座席をリクエスト。

料理旅館 尾川 (79)

料理旅館 尾川 (43)

飾り気はなく簡素な個室部屋ですが、選りすぐった調度品と伝統あるお部屋を生かすのに、あえてなのかと。


この日の尾川・うめ会席のおしながきです。

料理旅館 尾川 (51)-2

一枚ずつご主人が手書きされ、奥様が季節の絵を添えられるとのことです。←前回のブログより。

写真と一緒に、ご紹介しますね。


お酒:にごり酒
先附:寒月長芋、南天いくら、山葵、美味出し露
八寸:鰯生姜煮、うぐいす羹と千枚梅
  帆立貝飛竜頭 大豆旨煮
   針魚小袖寿し 慈姑オランダ煮
    千社唐の練り雲丹掛け

料理旅館 尾川 (42)

料理旅館 尾川 (47)

料理旅館 尾川 (48)

料理旅館 尾川 (49)

料理旅館 尾川 (50)


椀:清汁仕立て
  蛤真薯
  白木耳うぐいす茶柚子

料理旅館 尾川 (54)

向:車海老あらい
  鮪小角アオリ烏賊
  あしらい一式 割醤油

料理旅館 尾川 (55)

料理旅館 尾川 (56)

焼肴:鰆柚庵雪中焼き
べっ甲蓮根 菜の花辛子和へ

料理旅館 尾川 (57)

料理旅館 尾川 (59)

鉢:寄せ里芋 菊茶梅麩 蟹生姜飴

料理旅館 尾川 (67)

料理旅館 尾川 (68)

強肴:河豚竜田揚げ
  蕗のとう 舞茸 青唐からし レモン 紅岩塩

料理旅館 尾川 (69)

料理旅館 尾川 (71)

留肴:甘鯛のちりむし
   小巻白菜 春菊 白葱 椎茸
    絹トーフ 薬味一式 割ポン酢

料理旅館 尾川 (73)

料理旅館 尾川 (74)

汁:白味噌仕立て
   巻き麩 みつば 粉山椒
御飯:百合根ごはん、軸三ツ葉
香物:沢庵 奈良漬 みぶな

料理旅館 尾川 (75)

料理旅館 尾川 (76)


果物:オレンジ 苺 リンゴ蜜煮 ホイップ

料理旅館 尾川 (77)

料理旅館 尾川 (78)


今日は日本酒と決めてました。大和郡山・中谷酒造さんの萬穣大吟醸⇒こをろこをろ、にて。

料理旅館 尾川 (28)



料理旅館 尾川のお料理を食べてみた感想をば。

料理旅館 尾川 (59)



身体にしみ込む美味しさ。



ご覧の通り尾川のお料理は、季節感を大切にした正統派の懐石。
滋味豊かな大和食材を中心に旬の素材がふんだんに盛り込まれ、一品一品に心が躍ってしまう美しさ。

料理旅館 尾川 (48)

お酒も心躍るビジュアルでご提供いただきます。

料理旅館 尾川 (45)


ところで自分の好みの話ですが、だっちん。は和食より洋食派です。
食べ歩いているくせに繊細な舌に育ってこなかったので、料理の細やかな部分がイマイチ分からない…美味しんぼではレギュラーになれないであろう雑魚野郎です。

和食においては「濃味⇒旨い」「薄味⇒イマイチ」。和食の感想はほぼこれに集約されてます、実は。
で、尾川のお料理は、決してしっかり味!ではありません。薄味で繊細系ってやつ。

料理旅館 尾川 (54)


なのに、なんで?
尾川さん、美味しい。


だしがしっかり利いてるから?いやいや、それだけじゃない。
身体がすーって吸収していくような美味しさ。

この味、8年前の自分はどのように感じたのだろう?とブログを見直すと


「見ての通り品数は多く、お昼をボリューミーに食べたものあるかも知れませんが、久しぶりに限界なほど満腹になりました。」



バカかお前。これほどのお料理いただいて何が、昼食いすぎただ。



と叱咤したくなるほど、感動いたしました。

料理旅館 尾川 (47)

ランチタイムというのもあって何となく前回の懐石よりワンランクお安いものにしてしまいましたが…もうちょっと頑張っても良かったわくっそー。

和食の美味しさが分からない自分を感動させてくれた和食。
伝統は伊達じゃありません、老舗料理旅館 尾川様。



余談になりますが、たまたま見つけた話題。
大和郡山で最も有名なフレンチ Le BENKEI(ル・ベンケイ)の創設者は、こちら尾川家の方の模様。

以下参考ページです。

▽産経WEST 2015.1 【「料理は味だけでなくストーリーが必要」フレンチレストラン「ル・ベンケイ」オーナーシェフ、尾川欣司さん(69)】

料理旅館 尾川 (91)



ル・ベンケイ創設者(=オーナーシェフ)が「大和郡山市の老舗料理旅館の次男、尾川欣司さん」と書かれていたのに驚きました。

ル・ベンケイの評判については賛否両論あるところですが、奈良で美味しいものを提供したいという気持ちは共通するものがあるのかなと思います。
10年以上前の訪問、イマイチな感想で終わってしまってるので、ひさびさにベンケイさんにも再訪してみようかな、思ってます。持ち株の動き次第ですがw

~以下、ミシュランごっこ。内の関連クチコミです~
2004年8月 Le BENKEI(ル・ベンケイ)にてディナーの感想│大和郡山市


▽記事更新のモチベーションになります!クリックご協力ください(__)


地域情報ランキング

食べログ グルメブログランキング




このエントリーをはてなブックマークに追加


料理旅館 尾川 ランチ(うめ懐石) in 奈良県大和郡山市
だっちん。総合評価:★4

↓採点内訳↓
点数は 1(悪)→5(良) にて。3が標準点になります。

 ○料理
■味:5 ■見た目:4 ■プラス@:4

  ○サービス
■出る速さ:4 ■接客:4 ■コストパフォーマンス:3

 ○雰囲気
■混雑具合:5 ■席の過ごし易さ:4 ■内装:4


尾川


関連ランキング:懐石・会席料理 | 郡山駅近鉄郡山駅




☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)