桃谷樓 生駒店のランチはオススメできないかも│冬の桃谷樓宴コース食べてみました


桃谷樓 生駒店の【冬の桃谷樓宴コース】をミシュランごっこ(=採点)。

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (1)

帰省している友達と、ランチタイムのお食事会で訪問しました。

都会のほう(大阪ではなく東)に就職した友人が、「奈良に住んでいたとき、家族と本店によく行ってたんだわ、懐かしくて~」てことでセレクトされた桃谷樓さん。
出来ることなら新大宮の本店に行きたかったのですが、生駒郡住まいのだっちん。のアクセスの都合で生駒店の方に…すみませんです(__)

ちなみに桃谷楼 生駒店、だっちん。が最後に利用したのは2007年4月ともう10年近く前でした(;´・ω・)

だいぶ昔になるとはいえ、当時のブログ記事見直すと単品オーダーが良いかなあと考えていたところ…

都会のお姉さんは豪華に「冬の桃谷樓宴コース」を指定!

ああんもう、お金遣いがキャリアウーマンなんだからあっ



~冬の桃谷樓宴(トウコクロウエン)コース~
ふかひれスープと北京ダックコース 8,000円(税込)

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (5) 

スポンサーリンク




1.本日の焼き物

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (10) 

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (11) 


2.前菜盛り合せ

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (7) 

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (8) 


3.気仙沼産吉切鮫 胸ひれ姿煮込み

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (12) 

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (13) 


4.蟹爪の広東風揚げ物


5.北京ダック

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (14) 

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (15) 

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (16) 


6.大海老と百合根の柚子炒め

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (17) 

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (18) 


7.獅子頭団子の香料煮

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (19) 

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (20) 


8.食事

シンプルなチャーハン。

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (21) 

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (22) 


9.デザート2種

おまんじゅうと杏仁豆腐

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (23) 

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (24) 

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (25) 


ドリンクは紹興酒で乾杯といたしました。


桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (6) 

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (9) 


冬の桃谷樓宴コースを食べてみた感想をば。

スポンサーリンク




あかん、ハズした。



あれだけ「久々の桃谷樓~♡」と楽しみにしていた彼女の顔から、料理を一口食べるたびに笑顔が消えていきます。

何がハズレかって…これが
桃谷樓さんの実力でしたかい?という記憶とのギャップよ。

火入れすら若干失敗してるような感じの料理を交える"ただ高額なだけ"なコース料理…
うかがったのが年始で満席御礼・大繁盛の桃谷樓さん。
厨房はよっぽどお忙しかったのでしょうか?

悪くない、悪くない。
悪いのは"良い料理がベストな状態で提供される時間を狙う"ことを外した我々よ…

料理の状態だけでなく、コースを構成する料理も値段からすると貧弱で…。
フカヒレのサイズ感については目をつぶるものの、メインの北京ダックが1枚な上に別の料理と盛り合わせは無いんじゃないかしら?

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (14)

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (16) 

△北京ダック、これ1枚っすよ?!

スタッフさんもお忙しいからかサービス万全とはいかず。
休暇中の学生らしきお若いバイトさんは頑張ってる感が伝わって好印象だったのですが、ある程度ご年配のスタッフさん方がピリピリしてるのが伝わる伝わる…。
界隈では高級中華なんだから…持ってよプロ意識と顧客満足度の向上。


唯一の救いと思っていた雰囲気面も、インテリアがなんとなく前回に比べて大衆的になっちゃってる感あり。

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース 

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (26)

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (2)

今までの訪問がディナータイムだっただけに"静かさ"&"落とし気味の照明"が高級な印象を演出してくれていただけで、そもそもこんなものだったのかも知れないですけどね。


やっぱり桃谷楼さんは、平日のディナータイムにこってりめな単品料理オーダーで利用するのが正解かと思います。
10年前のブログ記事が、真髄ついてましたわ…(~_~;)


食事中は料理の感想についてはお互いスルー、楽しい近況報告などを交わしつつ過ごしました。
が、桃谷樓を出てから彼女が第一に発した言葉は

「なんか、張り切った値段の頼んじゃってごめんね~」



だよね。



この金額出したら、結構~良い料理食べれるもんね。
君の相場観が東京に染まって無くて良かったと思ってるよ。
(奈良県民が東京の人間に対して持っている金銭感覚への偏見?)

そんなこと考えながら、旧友との再会を終えただっちん。でした。

桃谷樓 生駒店 201702 冬の桃谷樓宴コース (4) 




桃谷樓 生駒店 冬の桃谷樓宴(トウコクロウエン)コース
だっちん。総合評価:★2.5

↓採点内訳↓
点数は 1(悪)→5(良) にて。3が標準点になります。

 ○料理
■味:3 ■見た目:3 ■プラス@:2

  ○サービス
■出る速さ:3 ■接客:3 ■コストパフォーマンス:2

 ○雰囲気
■混雑具合:2 ■席の過ごし易さ:3 ■内装:3




関連ランキング:中華料理 | 生駒駅鳥居前駅



☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク


コメント

Re: 懐かしい
キレ味さん

コメントありがとうございます!
てか、ひどいことされましたね…いったい何があったのやら。

記事には書きませんでしたが、私が行った日も先輩パートさんが後輩パートさんに指導なのか、ものすごく辛く当たってる場面に遭遇して、いやいや客の前でやめようよと諭したくなるくらいでした。

ホントねえ、この値段の食事で…勘弁ですよ。
懐かしい
ここで昔働いていましたわ
初日から全員に冷たい態度で接されて
理不尽に部長にも怒られて
一ヶ月で速攻、捨てました
あとで、バイトの入れ替わりが激しいと聞きましたが
厨房の人も手で口を抑えずにくしゃみとかしていたのでゾッとしました

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)