千鳥屋宗家の干支(えと)薯蕷饅頭│新年に幸せをくれる和菓子



千鳥屋宗家の【干支(えと)薯蕷饅頭】をミシュランごっこ(=採点)。

千鳥屋宗家の干支(えと)薯蕷饅頭 (2)

親戚から新年のご挨拶にいただきました~(∩´∀`)∩

いつも興味ぶかいお菓子をいただいているので今年は何かしら~と楽しみに包みを開けたところ…

※2016年始のお菓子は笹屋伊織の千客万来でした。商売繁盛!

スポンサーリンク




こちら。

千鳥屋宗家の干支(えと)薯蕷饅頭 (3)

萌えぇ♡

ですよ。

なんてかわいい干支饅頭なんでしょう~♡

千鳥屋宗家の干支(えと)薯蕷饅頭 (4) 

今年の干支"酉"さんの親子が仲睦まじげに並んでいます。

寒天の鶏冠があしらわれてるのがお母さん、そして4匹のひよこちゃんたち。
ぴよぴよ、なにをお話してるのかしら~???
(あ、イタイ?)



とはいえ、千鳥屋宗家の干支(えと)薯蕷饅頭を食べてみた感想をば。

千鳥屋宗家の干支(えと)薯蕷饅頭 (5) 


スポンサーリンク




ちょこんとお皿に座っているいたいけな鳥さんたちを食べるのは胸が若干傷みますが…

ごめん、美味しい。

薯蕷饅頭は千鳥屋さんの定番菓子で、薯蕷とは山芋のこと。
いわゆる紅白饅頭を想像してもらったら該当しますってなお饅頭です。

千鳥屋さんの薯蕷饅頭は皮がとってもきめ細やかで、職人さんが一つ一つ手包みで仕上げているからかすごく美味しいんです。

中身は小豆のこし餡で、こちらもきめ細かく丁寧な作り…。

千鳥屋宗家の干支(えと)薯蕷饅頭 (1) 

優しい甘さと口どけで、パクパクいけちゃいますよ~

※ちなみに、千鳥屋宗家の紅白饅頭を食べた時の記事はコチラです。


新年早々、幸せな気持ちになれちゃいました。


そういえばこの千鳥屋宗家の干支薯蕷饅頭ですが、webにはほとんど情報が出てません。
あるのは有志の方のブログ記事くらいで、千鳥屋さんのホームページには出してないっぽいんですよね…
だっちん。がwebで調べたのが年明けだったので、年始のお菓子を買うピークであろう年末には出ていたのかも知れませんが。

千鳥屋宗家の干支(えと)薯蕷饅頭

△辰バージョンはこんな感じだったみたい。


そういった意味ではなかなか知れ渡って無いだけに、おみやげとしては喜ばれる逸品かも知れません。
自分も来年以降の年始おみやげネタとして、いただきです!( *´艸`)(´艸`*)

文末になりましたが、有志の方のブログによると、お値段は税込1,512円、賞味期限は年末~1/10まで…とのことでした。
紅白饅頭は1個400円とお高めでしたが、こちらも小ぶりサイズで1個換算300円ちょい…やっぱ「特別な日のお菓子」ですね(^^;




「千鳥屋宗家 干支(えと)薯蕷饅頭」
だっちん。総合評価:★3.5

↓採点内訳↓
点数は 1(悪)→5(良) にて。3が標準点になります。

 ○料理
■味:4 ■見た目:4 ■プラス@:4

  ○サービス
■出る速さ:- ■接客:- ■コストパフォーマンス:4

 ○雰囲気
■混雑具合:- ■席の過ごし易さ:- ■内装:-


※だっちん。が店頭に出向いていないため、料理とコストパフォーマンスの評価のみに控えます

千鳥屋宗家 阪神尼崎店


関連ランキング:和菓子 | 尼崎駅(阪神)大物駅



☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)