ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロンでランチ@南森町




大阪南森町のフレンチ【ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン】のランチをミシュランごっこ(=採点)。

ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン 0606 (5)


2016年4月にだっちん。職場から徒歩2分の場所にオープンしたフレンチ。
オープン当初からずっと気になりつつ、1か月ほど空いた外食ランチの機会で訪問しました。
※普段はお弁当派なんですよ自分。


カレーラーメンの" ミスター パピー"さんの2Fなのか、隣の2Fなのかといったビル内にあります。
ちなみに気になりすぎて、オープン当初から店頭を撮影してました(笑 ↓↓↓

ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン 0606 (3)

ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン 0606 (2)


ドアを開けるとすぐ階段、上がるとラトリエ・ド・ギニョールさんの店内です。
照明落とし気味、大人っぽい雰囲気。
界隈はクリアな印象のイタリアンレストランが多いので、逆にこの感じでフレンチというのが差別化されてて上手だなと思います。

ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン 0606 (6)

ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン 0606 (7)

ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン 0606 (8)


席数もこじんまりとしていて、オーナーシェフがおひとりで切り盛りされています。
とても気配りのある方で、ただのランチ客のひとりなだっちん。にも細やかにお気遣いいただきました(_ _*)


ランチのお値段は、本日のランチ1,600円~とのこと。

構成は 前菜+スープ+パン+メイン+食後の飲み物 で、パン以外はそれぞれ好みでセレクト出来ます。
1,600円~というのは、チョイスするメニューによって追加料金が発生するからですね。
+500円でデザートを付けることもできます。

ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン 0606 (4)


この日セレクトできたメニューは以下の通り。


前菜
・鮎(岐阜)コンフィ 加賀太胡瓜 メロンの温冷菜(+400円)
・鯖とじゃがいも、ベーコンのテリーヌ 小松菜のアイオリソース
・パテ・ドゥ・カンパーニュ(豚肉、フォアグラ、豚レバーなど) タスマニア産 粒マスタードとサラダ
・本日のお魚、カルパッチョ

スープ

・白アスパラとジャガイモの冷製スープとズワイガニのサラダ仕立て
・白アスパラのフラン コンソメロワイヤル

メイン
・本日のお魚料理
・仔羊のパイ包み マリアカラス風
・シャラン鴨 胸肉ロースト イチヂク、赤ワインソース
・鶉のロースト 空豆のリゾット(+1000円)
・オーストラリア産 牛フィレポワレ(+800円)
・牛タンの煮込み



だっちん。チョイスのお料理を写真で紹介します。

ちなみにデザートも鼻息荒くオーダーしたものの、メインが出る直前になってタイムアウト(昼休憩中だったΣ(゚Д゚))に気付きキャンセルをお願いしました(恥 。


前菜:パテ・ドゥ・カンパーニュ

ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン 0606 (10)

ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン 0606 (11)



パン:盛り合わせ♡ ※おかわりの可不可は不明

ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン 0606 (12)


スープ:白アスパラのフラン コンソメロワイヤル

ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン 0606 (13)

ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン 0606 (14)


メイン:後述します

ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン 0606 (16)

ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン 0606 (17)


食後の飲み物:珈琲、紅茶などからホットコーヒーをチョイス。小菓子付きが嬉しいですねぃ♬

ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン 0606 (1)


お料理について。

前評判ナシだったのでハズレてもしょうがないやってな気持ちで入りましたが…


大当たりです!


味は期待以上、食器も素敵なものを使われているしビジュアルもグー。


ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン 0606 (15)

お料理はボリュームたっぷり、コストパフォーマンスも抜群です!
そもそも1,600円のランチでプリフィクススタイルってのが満足度高いです!!

加えて、メインを迷っていたところ「盛り合わせましょうか?」と言葉をかけてくださったあたり…

顧客満足度大向上ですよ!!
※言葉の正否はさておいて。


なので、いただいたメインは仔羊のパイ包み×牛タンの煮込みのハーフアンドハーフです。
でも牛タンはポーションがだいぶ大きくなったとおっしゃってたので、ほぼフルサイズだったのかも。


くーデザート食べれなかったのが悔やまれるぅ


ちなみにデザートのキャンセルについても、快く承っていただきました。
ほんとシェフ良い方…(´;ω;`)

「次回はゆっくり食べに来ます」と伝えてお店を後にしましたが、わざわざ2Fから1Fまで降りてお見送りくださいました。
なんて気配りさんなのかしら…(´;ω;`)(´;ω;`)

まだメディアの露出もホームページもなく、facebookページがあるだけな穴場レストラン。
でも存在に気付いたらきっとみんな通いたくなりますわラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロンさん。
内緒にしておきたいけれど、素敵すぎてついつい公表しちゃいました(^^;

↓現在までのクチコミはコチラ↓

2016年12月 ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロンのランチ&カフェ│2016年12月
2016年9月 ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン│南森町No.1のビストロランチ
2016年7月
ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロンで誕生日ランチ@南森町
【イマココ!】2016年6月<初訪問> ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロンでランチ@南森町




「ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン ランチ in 南森町」
だっちん。総合評価:★4

↓採点内訳↓
点数は 1(悪)→5(良) にて。3が標準点になります。

 ○料理
■味:4 ■見た目:4 ■プラス@:4

  ○サービス
■出る速さ:3 ■接客:5 ■コストパフォーマンス:4

 ○雰囲気
■混雑具合:5 ■席の過ごし易さ:3 ■内装:3


ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン


関連ランキング:フレンチ | 南森町駅大阪天満宮駅なにわ橋駅



☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロンでランチ@南森町
大阪南森町のフレンチ【ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン】のランチをミシュランごっこ(=採点)。 2016年4月にだっちん。職場から徒歩2分の場所にオープンしたフレンチ。 オープン当初からずっと気になりつつ、1か月ほど空いた外食ランチの機会で訪問しました。 ※普段はお弁当派なんですよ自分。 カレーラーメンの" ミスター パピー"さんの2Fなのか、...
ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロンで誕生日ランチ@南森町
南森町のフレンチ【ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン】のランチを再ミシュランごっこ(=採点)。 2016年4月にだっちん。職場から徒歩2分の場所にオープンしたお気に入りのフレンチレストラン♡ 父のお誕生日に、若干の親孝行がてらバースデーランチをして来ました。 ↓現在までのクチコミはコチラ↓ 2016年12月 ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロンのランチ&...
ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロンのランチ&カフェ│2016年12月
シェア 南森町のフレンチ【ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン】のランチを再ミシュランごっこ(=採点)。 ハイハイ、師走です。忙しいです。疲れてます。 兼業主婦ですが数字もって仕事してますので、残業できず帰ったら自宅でやってます。家のことも終わらんです。 大掃除?できないです。やる気はあります。 時間が無いんです。溜まるわ溜まる、堪らんフラストレーション。 なん...
ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン│南森町で最高のレストラン(自分的)
シェア 南森町のフレンチ【ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン】のランチをミシュランごっこ(=採点)。 あらためて申しますと、兼業主婦ですワタクシ。 結果、仕事もぼちぼち、家事もぼちぼち、子育てもぼちぼち、使う時間がぼちぼちなので望む通りの結果は出せず、溜まるよ溜まるフラストレーション。 なんかも~全てを投げ出したくなった時、少しても癒やされたいと思った日の憩いの場所がこち...
ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロンで誕生日ランチ@南森町
シェア 南森町のフレンチ【ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン】のランチを再ミシュランごっこ(=採点)。 2016年4月にだっちん。職場から徒歩2分の場所にオープンしたお気に入りのフレンチレストラン♡ 父のお誕生日に、若干の親孝行がてらバースデーランチをして来ました。 ※こちら前回のクチコミです⇒ ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロンでランチ@南森町 ※そして写...
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)