奈良・月ヶ瀬のご当地検定とふれあい市場の手作りかきもち



月ヶ瀬温泉・ふれあい市場の手作りかきもちをミシュランごっこ(=採点)。

家族がドライブがてら、買って来てくれました。
前回、【梅の実入りチョコレート】を買って来てもらったところですね。

梅の郷 月ヶ瀬温泉 ふれあい市場手作りかきもち (2)


そういえば近所の梅の木も花をつけているな~(遅い)。

梅の郷 月ヶ瀬温泉 ふれあい市場手作りかきもち

と思いながら、月ヶ瀬観光協会のホームページを覗いてみたり。


…なんじゃこりゃ!Σ(゚Д゚)


第3回月ヶ瀬楽検定 合格者発表


こんなご当地検定が出来てたなんて…(しかも3回目)

せっかくなので、詳細をご紹介しましょう。


~第3回月ヶ瀬楽検定~

【主催】  月ヶ瀬観光協会

【開催の趣旨】

毎年20万 人近くの方々が早春の月ヶ瀬梅渓を訪れる、五月川(名張川)が造った美しい渓谷、その両岸に咲く約一万本の梅、もっと月ヶ瀬梅渓谷を知って頂きたい、もっ と楽しんで見て頂きたい、そんな思いから月ヶ瀬梅渓の歴史を中心に、訪れた文人墨客、月ヶ瀬の自然、文化等から出題、検定を実施するもの。

【応募資格】  月ヶ瀬の受験会場で当日受験可能な方は誰でも応募可

【定員】  80名(応募多数の時は抽選)

【受験料】  1000円(高校生以下は半額)

参加賞】 受験者全員に梅干し(小袋)または 大和茶(番茶/ほうじ茶のどちらか)

【受験会場】  奈良市立月ヶ瀬公民館 (旧文化センター)

 【応募期間】  平成26年12月15日(月)より平成27年1月19日(月)まで(必着)



認定基準は、90点以上が1級、80点以上が2級、60点以上が3級とのこと。
合格者には認定書が発行されるそうです。

そして100点満点の方には…なんと!


月ヶ瀬産梅干1年分(365個・しそ漬け)が送られるそう!!


2015年は2月15日の実施だったのでもう終了しているのですが、梅干好きの方は来年(実施するかは不明ですが)頑張ってみても良いかも知れません(^_^;)


さて、本題のかきもちについて。
ざっくり感想を羅列すると、以下の通りっす。

梅の郷 月ヶ瀬温泉 ふれあい市場手作りかきもち (1)

・さくさく食感がたまらない!いくらでも食べれそう~。

・数種類の
フレーバーが詰まっているので、飽きないですねえ。

・大きいかきもちを割って食べるのがこれまたオツ。


お値段は1袋¥300とのこと、見つけたらまた買いたいくらいハマりましたわっ。

生産者の名前が書いていて、身近に感じれるのも◎。

梅の郷 月ヶ瀬温泉 ふれあい市場手作りかきもち (3)

来年は月ヶ瀬検定の受験がてら、かきもちを買いに行きましょうかねっ(笑)

ちなみに、2015年の合格者についてはこのような結果でした。
受験者数15名なのか、相当難しい試験なのかは…謎です。


満点賞    0名
1級      2名
2級      6名
3級      7名






月ヶ瀬温泉・ふれあい市場 手作りかきもち
だっちん。総合評価:★4
↓採点内訳↓
点数は 1(悪)→5(良) にて。3が標準点になります。

 ○料理
■味:4 ■見た目:3 ■プラス@:4

  ○サービス
■出る速さ:- ■接客:- ■コストパフォーマンス:3

 ○雰囲気
■混雑具合:- ■席の過ごし易さ: -■内装:-

※だっちん。が店頭に出向いていないため、料理とコストパフォーマンスの評価のみに控えます。

梅の郷 月ヶ瀬温泉 ふれあい市場


関連ランキング:洋菓子(その他) | 近鉄奈良



☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手作りかきもち@月ヶ瀬ふれあい市場│梅見のおみやげにオススメ
奈良月ヶ瀬・ふれあい市場の手作りかきもちをミシュランごっこ(=採点)。 2月中旬に入ると、だっちん。父が毎週のように月ヶ瀬へドライブに出掛けます。 梅が咲くのを楽しみにしているようですが、3月にならないと咲かないのではと思う娘(-_-;) 開花予報見ながら行ってみたらどうだ~い? とはいえ月ヶ瀬ドライブに行ってくれるのはありがたいことで。 おみやげの...
大阪造幣局 桜の通り抜け 2015の期間と月ヶ瀬の梅餅
月ヶ瀬温泉 ふれあい市場の"つきたて梅餅"をミシュランごっこ(=採点)。 先日に続き、家族が月ヶ瀬で買って来てくれたお土産です。 そしてタイトル"大阪造幣局 桜の通り抜け 2015の期間と月ヶ瀬の梅餅"て脈絡の無さはなんやねんて話ですが、梅の名所のお土産を食べながら、桜の時期が来るな~と連想した話題です。 さて、待ち遠しい造幣局の桜の通り抜けについて。 大阪の桜の...
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)