お菓子の壽城 試食の実情@鳥取県米子市 「全商品を試食可能!?」

鳥取県米子市【お菓子の壽城(オカシノコトブキジョウ)】をミシュランごっこ(=採点)。

お菓子の壽城・とちもち (16)

乳幼児を連れて旅行中の奈良県民です。

リフレッツ大山で宿泊後、近場で軽く立ち寄れる観光スポットはないかな~とwebで探してたところ、見つけました。

お菓子の壽城・とちもち (1)

※じゃらんnetにて発見

米子城を模した建物もさることながら「販売されているお菓子はすべて試食可能!」とのクチコミを見つけ、鼻息荒く立ち寄る食道楽です。 ←ただ単に卑しい。

お菓子の壽城・とちもち (15)

~以下、ミシュランごっこ。内の「2017年秋の福岡家族旅行」クチコミです~
リフレッツ大山で宿泊【朝食、夕食の感想】リフレッツ倶楽部を初利用しました
サルヴァトーレクオモ&バール天神│ランチバイキングのコスパに改めて気付く
元祖もつ鍋 楽天地 福岡天神西通り店│お取り寄せ品もクオリティ高し!

リッチモンドホテル福岡天神の朝食バイキング、宿泊│ヘルシーなお食事を食べ放題
とりまぶしでランチ・ねぎまぶし御膳@福岡市博多区(中洲川端駅)
名門大洋フェリー きょうとⅡで朝夕バイキング、スイートルーム宿泊


米子自動車道・米子ICを降りるとすぐ、右手に米子城がそびえ立ってます。正規の米子城は1880年頃なくなってるのでレプリカです、念のため。

お菓子の壽城は、地元・米子市の菓子製造販売会社"寿製菓"が運営するお菓子のテーマパーク。
大型バスが毎日、多数乗り付ける山陰ツアーの立ち寄りポイントとしても定着されてるそうです。



さっそく本題「お菓子の壽城 試食の実情」について。

お菓子の壽城は1F~4Fまであり、試食が出来るのは1Fの販売コーナーです。
各種銘菓のほか、海産物や練り物、珍味、乳製品と幅広く扱われてます。

お菓子の壽城・とちもち (19)

お菓子の壽城・とちもち (44)

お菓子の壽城・とちもち (40)

お菓子の壽城・とちもち (42)

お菓子の壽城・とちもち (24)

お菓子の壽城・とちもち (23)


お菓子の壽城・とちもち (41)

お菓子の壽城・とちもち (26)

お菓子の壽城・とちもち (33)

お菓子の壽城・とちもち (34)

お菓子の壽城・とちもち (36)

お菓子の壽城・とちもち (28)

結論から言いますと「販売されているお菓子はすべて試食可能!」は誇大表現かなと。
印象で言えば試食できるお菓子は全体の3割程度です。

お菓子の壽城・とちもち (22)


ただクチコミの投稿年数を見ると数年前なので、以前は「販売されているお菓子はすべて試食可能!」だったのかも知れません。
もしくは、だっちん。はあくまで試食用ケースからの試食のみでしたが、スタッフさんに頼んだら出してくれるのかも。
自分は引っ込みがつかなくなると困るので試してませんが、猛者はぜひ掛け合ってみてください。

ありがたいのが、ありがちな「試食すると買わなきゃいけなくなる空気」が漂ってないこと。

お菓子の壽城・とちもち (46)

試食は勧めてもらえますが、スタッフさんが「食べたんだから買いなさいよオーラ」を出してないので、気兼ねなく、好みのものだけを購入できます。そしてスタッフさんの対応が全体的に親切、丁寧!

わが家はじっくり試食させてもらった結果、寿製菓が誇る傑作「とち餅」などなど購入しました。 ※感想は後日UPします。

お菓子の壽城・とちもち (27)


~以下、ミシュランごっこ。内の関連口コミです~
寿製菓の赤とち餅@鳥取県│米子限定?お菓子の壽城で購入




全体の3割程度とはいえ、それなりに試食が出来たので大満足。
サービス精神たっぷりのお菓子の壽城ですが、試食以外に施設も楽しませてもらえます。

大規模な販売施設ではたまに見かけますが、販売スペースの奥には店頭に並ぶ商品の工場を併設。
材料の加工から包装まで、銘菓たちの製造ラインをガラス越しに見学できます。 ※ただし稼働には曜日制限有り。

お菓子の壽城・とちもち (9)


2Fには喫茶コーナーと雑貨屋さん。
喫茶コーナーには鳥取県限定の喫茶チェーン「すなば珈琲」が入ってました。


お菓子の壽城・とちもち (8)

休憩がてら入ってみたので、ご興味ある方は以下の記事をご覧ください。

~以下、ミシュランごっこ。内の関連口コミです~
すなば珈琲 お菓子の壽城店で砂焼きコーヒー、最強のカフェオレ@鳥取県米子市



3Fは周囲の景色を360度見渡せる展望台。秀峰大山や弓ヶ浜半島を一望できます。


お菓子の壽城・とちもち (7)

お菓子の壽城・とちもち (3)


鐘をつくといいことがあるという「ツイてる鐘」は絶好のSNS映えスポットでしょう。
運とツキの向上をお祈りしてみてください。

お菓子の壽城・とちもち (5)

最上階・4Fは天守閣になっているようですが、ベビーカーがあったので我が家は3Fまで。
更に素晴らしい景色を臨めると思うので、皆さんは是非。


施設内も楽しめましたが、お菓子の壽城は外観も見もの。
レプリカの米子城とはいえ、ホンモノのパーツが随所に取り入れているそうです。


お菓子の壽城・とちもち (53)

自分はお恥ずかしながらそのあたり無知な人間なのですが、精通された方には見ごたえたっぷりなのではないでしょうか。


お菓子の壽城のすごいところは、これだけ楽しめて入場無料なところなんですよね。
そりゃ売上もあるでしょうが、建物の維持費も高くつくでしょうに、採算度外視の試みじゃないのかしらと心配になります。

そんな良心的で素敵な「お菓子の壽城」。
米子方面の観光の際は、これから必ず立ち寄りたいスポットになりました(๑´ω`ノノ゙✧

次は勇気を出して、食べてみたい商品すべて「試食させてください♡」と言ってみましょうかね。


▽記事更新のモチベーションになります!クリックご協力ください(__)


地域情報ランキング

食べログ グルメブログランキング



このエントリーをはてなブックマークに追加


お菓子の壽城(オカシノコトブキジョウ) in 鳥取県米子市
だっちん。総合評価:★4

↓採点内訳↓
点数は 1(悪)→5(良) にて。3が標準点になります。

 ○料理
■味:- ■見た目:- ■プラス@:-

  ○サービス
■出る速さ:- ■接客:4 ■コストパフォーマンス:-

 ○雰囲気
■混雑具合:3 ■席の過ごし易さ:- ■内装:4


※施設の採点のため、料理及びコストパフォーマンスの評価は控えます。


お菓子の壽城


関連ランキング:ソフトクリーム | 伯耆大山駅




☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)