リッツカールトン大阪フレンチ ラ・ベで誕生日ランチ│コース・エレガント




ザ・リッツ・カールトン大阪のフランス料理 「ラ・ベ(La Baie)」のランチをミシュランごっこ(=採点)。

食道楽グループの友人たちがお誕生日プレゼントに、ご馳走してくれました~!!!(号泣

ミシュラン一つ星に輝くザ・リッツ・カールトン大阪のメインダイニングでございます。
8年前にディナーで一度だけ訪問して、それはもう感動した旨をブログに書いていたのを見て、選んでくれたみたいです。


ウホー!!!!
※レストランへの期待と、初投稿時の文章を読まれたことへの恥じらいがこもった声。 


誕生日当日には、旦那ちゃんも気を遣ってフレンチをご馳走してくれましたが、こちらラ・ベさんは10歳未満の子供の利用不可
ちびっこ同行だと、叶わないレストランだったんですよね~(個室では、小さなお子さんも同行可能だったみたいですが)。

リッツカールトン大阪ってだけで大好物(?)なだっちん。ですが気軽に行けるのって、ロビーラウンジのランチくらいだもんな~…申し訳なく思いつつも嬉しさ爆裂ですわあ。


相変わらずの迷路っぷり、迷っても楽しい彫像品が大好きなホテル♡

リッツカールトン大阪 ラ・ベ 2 (1)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ 2 (4)  

リッツカールトン大阪 ラ・ベ 2 (2)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ 2 (3)



「貴族の邸宅の食卓を彷彿させる落ち着いた雰囲気」とリッツカールトン大阪の公式ホームページに書かれていたので、それをコンセプトにした内装なのでしょう。
非日常な空気感が漂いながらも、落ち着ける空間です。

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (1)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (28)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (27)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (29)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (2)

 
マダム同士や、だっちん。たち同様若い女性(笑)が半数を占めていました。


いただいたお料理について…

これご馳走になったからこそ自慢しますが、
ラ・ベさんのランチで一番高額なコースです。

こちら、ランチコースの一覧↓↓↓

デジュネ  Déjeuner 4,700円 

ラ・べ  La Baie 6,700円 

フランセ  Français 8,800円 

クラシック  Classique 10,500円 

エレガント  Elegant 12,400円 

で、「本日のお料理でございますが…」と出されたメニューがこの【エレガント】。

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (6)




こんな高額なものをおおおお
 ごめんねええええええええええええ




と伝えると、

「全然っ!ディナーでなくてごめんねっ」

と微笑む友人たち。




女神か、君ら。




ちなみに、ディナーコースのお値段はこんな感じでした↓↓↓

ラ・べ  La Baie 14,000円

クラシカル アンド エレガントⅠ)  Classique et Elegant 19,800円

クラシカル アンド エレガントⅡ)  Classique et Elegant 24,500円 

プレステージ  Prestige 39,700円 

こんなんおごってもらったら、血ヘド吐くよあたい。



有名なレストラン過ぎて、料理については自分の未熟な表現や感性がもろバレなので長々書きたくないのが正直なところです(^_^;)

なので、感想と事実のみをさらさらと並べる程度に…


お料理の詳細は、以下の通りです。
写真は、パンとお酒を織り交ぜて掲載しますので状況が伝われば幸いでございます。

~Elegant(エレガント)~

 【食前のお愉しみ】

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (4)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (5)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (3)


リッツカールトン大阪 ラ・ベ (11)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (12)


【前菜】牡蠣の… いきなり名前失念(汗

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (17)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (18)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (13)

 

【スープ】カボチャと甲殻類のヴルーテ 雲丹フランとカフェムース ビスキュイヴァプール
 
リッツカールトン大阪 ラ・ベ (20)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (21)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (15)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (14)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (16)


【魚料理】アマダイのクリスピー フェンネルモワロー 海老タルタルとそのブイヨン

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (23)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (24)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (22)

【肉料理】牛肉のロティ エシャロット風味"フリュイテノワール"オリーブオイルのサバイヨン 青野菜とサマートリュフ

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (25)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (26)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (19)

【お口直しのデザート】

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (30)

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (31)

【メインデザート】特製クリームフォンダンショコラ パイナップルとトロピカルフルーツのムース カカオとジャマイカンペッパーのソルベ

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (32)

 リッツカールトン大阪 ラ・ベ (33)

キャンドルタワーと一緒に運ばれてきたのですが…圧倒されてその状態での撮影を忘れました(ーー;)
つい記念撮影を断ってしまった実は小心者のだっちん。です。

【食後の飲み物】珈琲と小菓子

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (34)


お料理は、見た目に麗しく、五感に訴えかけるもの。

ドリンクはソムリエさんにお任せすれば、起こるわ起こるわマリアージュです。

リッツカールトン大阪 ラ・ベ (10)

前回よりも料理に対する驚きが少なかったのですが、これは食材の系統のせいかも知れません。
カエルだのハトだのウサギだの、一般的に言う"珍食材"が使われてましたから、前回いただいた"クラシック"コースは。

サービスも期待通り、スマートで質の高いもの。
ただ、ほぼ満席のランチタイムというのもあってか、ゆったり余裕とユーモアを織り交ぜた"特別感のあるサービス"では無かった気が。

初回のインパクトが大きすぎたので、比較してちょびっとアレレを感じただけだと思いますが(^_^;)


とはいえ。



女神たちのおかげで、非日常的で幸せな時間を過ごすことが出来ました。
ほんとにほんとに、ご馳走様でした。

次はおチビが10歳になってから、旦那ちゃんにおねだりしましょうかね人´Д`*)






ラ・ベ(La Baie) inザ・リッツ・カールトン大阪
だっちん。総合評価:★4
↓採点内訳↓
点数は 1(悪)→5(良) にて。3が標準点になります。

 ○料理
■味:4 ■見た目:4 ■プラス@:4

  ○サービス
■出る速さ:3 ■接客:4 ■コストパフォーマンス:3

 ○雰囲気
■混雑具合:3 ■席の過ごし易さ:4 ■内装:4

ラ・ベ


関連ランキング:フレンチ | 西梅田駅北新地駅梅田駅(阪神)



☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)