固定表示スペース

お知らせなどをブログのトップページに表示できます。
以下、サンプルの文章です。当テンプレート使用時に削除可能です

愛猫チェリッシュ(´p・ω・)(´pゝω・)にゃん☆
ヘッダー内のサムネイル画像(小さな画像)や、その上のアイキャッチ画像(大きな画像)をアップロード済みのデモページです。

ちょこっと試してみよう!

当テンプレートでは、HTMLをほんの少し編集するだけで、下のボタンで切り替えられることはすぐにできます。その説明や方法をテンプレート内や作者サイトに記載しています。下のボタンは機能のほんの一例です。

サンプルエフェクト用JavaScriptを読み込んでいると、ここにお試しボタンが生成されます。ブラウザで閲覧している時に反映されるのであって、HTML編集時には変化ありません。

ア・ラ・ルーシュでランチ@大阪あびこ│我孫子の人気フレンチでコースとワインペアリング

大阪・我孫子【ア・ラ・ルーシュ(a la louche)】のランチをミシュランごっこ(=採点)。

ア・ラ・ルーシュ (3)

食べログで長年BMしているあびこの人気フレンチ「ア・ラ・ルーシュ(a la louche)」。
近くで用事があったのでダメもとでランチ予約をしてみたところ、するっといけたので驚きでした。

というのが食べログのクチコミに「予約は2週間前でもきつい」的なことが書かれてたので…。休日なのに3日前でいけちゃいましたよ。
そういえば、食べログのクチコミは2017年7月が最後になってる。人気は過去の話で落ち目なレストランだったかしら、と不安に思いながらうかがいました。

ア・ラ・ルーシュ (5)

下町の住宅街にさりげなく紛れてるア・ラ・ルーシュ。
一見すると一般のご家庭のようなたたずまいです。

ア・ラ・ルーシュ (2)

店内は照明落とし気味、白い壁にダークブラウンで統一された家具、控えめな装飾。
シンプルながらも優雅で、落ち着ける邸宅レストランといった印象です。

ア・ラ・ルーシュ (9)

ア・ラ・ルーシュ (24)

ア・ラ・ルーシュ (8)

ランチコースは、4,200円(全6皿) or 7,200(全9皿) の2プライス展開、消費税別。
前者はランチのみのコース、後者はディナーと共通です。=ディナーは7,200円のみ。

7,200円のフルコースをワインペアリングでお願いしました。+12,700円(5杯)

詳細は以下の通り。
いただいたお酒と一緒に、写真でご紹介します。

◆アミューズ

ア・ラ・ルーシュ (11)


苺のピクルス、シュー、豚のリエット、ハンバーガー、レバーのテリーヌ

ア・ラ・ルーシュ (12)


マイイ・シャンパーニュ・グラン・クリュ・特級・ブラン・ド・ノワール

ア・ラ・ルーシュ (10)


前菜①:鰹のコンフィとクスクスのタブレ ラヴィゴットのアクセント

ア・ラ・ルーシュ (16)

ア・ラ・ルーシュ (17)


ショレ・レ・ボーヌ 2014

ア・ラ・ルーシュ (14)


パン:バゲット

ア・ラ・ルーシュ (15)


前菜②:鴨フォアグラとブリオッシュ モリーユ茸のソース

ア・ラ・ルーシュ (3)

ア・ラ・ルーシュ (4)


シャトー・ラ・グランド・クロット 2012

ア・ラ・ルーシュ (2)


スープ:うすいえんどう豆の冷製スープ

ア・ラ・ルーシュ (5)

ア・ラ・ルーシュ (7)


魚料理:スズキのポワレ ブルーテソース

ア・ラ・ルーシュ (19)

ア・ラ・ルーシュ (21)



ペルナン・ヴェルジュレス  2015

ア・ラ・ルーシュ (1)


お口直し:白ワインとミントのグラニテ

ア・ラ・ルーシュ (35)

肉料理:三河のウズラ ソーセージ仕立て

※和牛、鴨、仔羊、ウズラ、和牛サーロインの5品からチョイス

ア・ラ・ルーシュ (25)

ア・ラ・ルーシュ (27)

ア・ラ・ルーシュ (22)


締めの一皿:温かいコンソメ

ア・ラ・ルーシュ (28)


デザート:パッションフルーツとホワイトチョコレートのムース ミックスジュースのソルベ

ア・ラ・ルーシュ (30)

ア・ラ・ルーシュ (31)


追加食後酒:La Maison Penet

ア・ラ・ルーシュ (29)


お茶菓子と食後の飲み物 
※コーヒー、紅茶、エスプレッソ からコーヒーをチョイス

ア・ラ・ルーシュ (34)

ア・ラ・ルーシュ (33)


ア・ラ・ルーシュのお料理を食べてみた感想をば。

ア・ラ・ルーシュ (4)



麗しい料理とお母さんのサービス。



ご覧頂いての通り、丁寧に作られた見目麗しいお料理です。
味はしっかりめのお酒がススムくん。ワインペアリングは贅沢したけど大正解!お料理ごとにぴたりと合わせていただき、それはもう至福のお食事でした。

興味深い流れとしては、デザートの前にスープが出されること。


ア・ラ・ルーシュ (28)

温かいコンソメで胃を温めてからデザートをどうぞ…と出していただいたのですが、製法を聞いてるとこれ福健料理の佛跳牆(=ファッチューチョン)です。
美味しんぼを愛読されてる方にはお馴染みの、究極のメニューとして紹介された「
修行中のお坊さんが壁を跳び越えるて飲みに来ちゃう」くらいメチャウマなアレです。フレンチでこれ出すか~しかもデザート前に出すか~すげえわア・ラ・ルーシュさま!とホント感心。

その他、できることなら細やかに書き連ねたいア・ラ・ルーシュのお料理ですが、自分が気付けもしなかったところで驚心動魄な工夫が織り込まれてるんだろうなと思うと…自信なくて逆に書けません。詳しくは他のブロガーさんにおまかせいたしま~すw

続いてサービスについてですが、ひっじょーに丁寧。

男性3名で切り盛りされているようで、メインのサービススタッフさんもソムリエ兼任の方。ですが、サービスがとってもきめ細やか。例えるなら「こんなお母さんに育てられたら子供は成人した時点で100%ダメっこになってるだろうな」的サービス。

だっちん。がいつもの如く、アホみたいにパチパチ写真を撮っていたところ、1杯目のワイン提供後にそれに気付かれたようで。

ア・ラ・ルーシュ (1)

ワインボトルのラベルをさりげなく自分側に向けて置いてくださるように。その後もワインは同様のポジショニング。

メイン料理を提供の際は「どうぞテーブルの中央で撮られたほうがきれいにお撮りいただけるとと思いますので…」とメインのお皿を移動。「あ、こちらはこのあたりがきれいに写りますでしょうか?」と横にあったパン皿もご丁寧に移動。

ア・ラ・ルーシュ (27)

お会計の後も、預けてた上着をそのまま受け取ろうとしたら「冷えるのいけませんので、どうぞ腕をお通しください…」


実母以上の思いやりと、きめ細やかさ。
ダメです!このレストラン通ったらマザコンになっちゃいます私。



自宅から1時間半の距離が、幸いしました。とはいえ、ハレの日にはわざわざでも通いたくなるレストランです。


落ち目なレストランとかほざいて、誠に申し訳ございませんでした。


食べログの口コミが上がってきてないのは、リピーターになっちゃうんで更新されないのかしらと判断。
…てか見直したら、訪問から当アップまでにクチコミ更新されてましたわ^^;


▽記事更新のモチベーションになります!クリックご協力ください(__)


地域情報ランキング

食べログ グルメブログランキング



このエントリーをはてなブックマークに追加


ア・ラ・ルーシュ(a la louche) ランチ in 大阪・我孫子
だっちん。総合評価:★4.5

↓採点内訳↓
点数は 1(悪)→5(良) にて。3が標準点になります。

 ○料理
■味:4 ■見た目:4 ■プラス@:4

  ○サービス
■出る速さ:5 ■接客:5 ■コストパフォーマンス:3

 ○雰囲気
■混雑具合:3 ■席の過ごし易さ:4 ■内装:4


ア・ラ・ルーシュ


関連ランキング:フレンチ | あびこ駅我孫子町駅



☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スポンサードリンク

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)